第96話 オッパイ星人じゃない

 ロリ顔なのに、巨乳と言う

ハイスペックな彼女は、初めて

会った時は、地味なメガネっ娘と

言う印象だった。


 けれども、メガネを外した瞬間

、彼女は美しい蝶になった。


 オレは、特にオッパイ星人では

ない。

 もちろん好きではあるのだが、

オプションの一つだ。


 しかし真横に、たわわに実った

瑞々しい果実があると、つい目を

奪われた。


 テレビでは相変わらず不倫が

どうしたと騒いでいた。


 オレは、アイスコーヒーを飲み

ながら、チラチラとランの胸の

谷間を覗いていた。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

作者を応援しよう!

ハートをクリックで、簡単に応援の気持ちを伝えられます。(ログインが必要です)

応援したユーザー

応援すると応援コメントも書けます