第78話

「はぁ、」


「そりゃぁ、こんだけ証拠が

あるンだし、そっちの言い分も

わかるけど……。」

 メグがスマホの画像を見せた。

 ニノマエがランの巨乳に顔を

埋めている所だ。


「ぶっちゃけ、金でしょ?」

 おいおい、そこまで言い切るな

って……。


「そうだ。」

 杏璃が思い出したようだ。

「たまランさぁ。オーディション

来てたよねぇ。」


「え、オーディション?」

 オレは杏璃とランを交互に見た。




  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

作者を応援しよう!

ハートをクリックで、簡単に応援の気持ちを伝えられます。(ログインが必要です)

応援したユーザー

応援すると応援コメントも書けます