第51話 C-4隊か

「アイドル~!?」

 オレは唖然とした。

 それにしては、露出が激しい。とても拘置所へ来る格好じゃない。


「ああ、彼女らが、C-4隊のメグと杏璃だよ!」

 ニノマエが紹介した。

 彼女らが、C-4隊か。


「は~い! プリティ担当のメグ

で~~す…😆✨🎶✨」

 派手に手を挙げた。

 一挙に、部屋中、香水の匂いに満たされた。キャバクラか。行ったことないけど……


「ビューティー担当の杏璃よ…😌✨💕」

 


  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

作者を応援しよう!

ハートをクリックで、簡単に応援の気持ちを伝えられます。(ログインが必要です)

応援したユーザー

応援すると応援コメントも書けます