第49話 ここ、ラブホ?

 その時、接見室のドアが開き、美女が二人、入ってきた。

「あの……え!?」

 

 ちょうど、オレがオッパイに顔を埋めている所に出会でくわした。

 一瞬、全員が驚き固まった。沈黙が部屋中を支配した。


「何、ここ、ラブホ……?」

 美女の一人がオレたちを見て訊いた。


「いいえ、拘置所よ。安心して!!」

 姫乃は、やっとオレを解放した。





  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

作者を応援しよう!

ハートをクリックで、簡単に応援の気持ちを伝えられます。(ログインが必要です)

応援したユーザー

応援すると応援コメントも書けます