第42話 ハグってこう❓

《ヤバいやろ~!ノアみたいなイカれポ○チもおるしなぁ~!》


「誰がイカれポ○チだよ。」

「ハグって、こう❓」

 姫乃はオレに抱きついた。

『ゥぐゥ…😳💕💕』

 豊かで柔らかな胸がオレの

胸に押し当てられた。

「う、うぅ…😳💦💦」

 思わずオレは呻いてしまった。

 一気にマックスボルテージだ。

《あ~、ナンや~!オレ様も姫とハグしたい~😆🎶✨》

「わかったから、こうなの?」

 とニノマエに訊いた。


「え、ああ……、そうだよ」

 2度、小さく頷いた。

 また警備員が咳払いをした。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

作者を応援しよう!

ハートをクリックで、簡単に応援の気持ちを伝えられます。(ログインが必要です)

応援したユーザー

応援すると応援コメントも書けます