第41話 ハグ会

「い~から、とっとと話、進めてくれない。面会時間だってあるンだから」

 姫乃が腕時計を見た。


「ああ…、ウチみたいな新規の弱小ユニットじゃ、普通の握手会じゃ客が呼べないだろう…😰💦💦」


「まぁね。アイドル戦国時代だからね。どこもかしこもA○Bのマネだしね…😅💦💦」


「ああ、っで、ハグ会を開いたンだ…😆🎶✨」


「ハグ会? そりゃァ~ヤバくないィ~…😰💦💦」

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

作者を応援しよう!

ハートをクリックで、簡単に応援の気持ちを伝えられます。(ログインが必要です)

応援したユーザー

応援すると応援コメントも書けます