第34話 揉んだの。舐めたの。シャブったの。

「いや、やらねぇ~って! だから、不可抗力なンだよ」


「フゥ…ン…オッパイに顔はうずめたのね……😔」

 姫乃が冷たく言った。


「え? あの、それは……😓💦💦💦」ニノマエは汗だくだ。


「どっちなの? うずめたの。揉んだの。舐めたの。それとも、シャブったの?」

 姫乃の発言がドンドン過激になっていった。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

作者を応援しよう!

ハートをクリックで、簡単に応援の気持ちを伝えられます。(ログインが必要です)

応援したユーザー

応援すると応援コメントも書けます