殺戮コロシアムで僕は序列七位に恋をする

作者 河童Δ

すべてのエピソードへの応援コメント

  • 第49話 さよなら、僕のお姫様へのコメント

    意識が遠のいていくシーン
    感情がよく伝わる文章で胸に響いてきますね
    わたしまで「やだー」って叫びたくなってしまいます

    作者からの返信

    クライマックス辺りはとてものっていたので、サラッとあげられました。
    感情移入していただけたなら幸いです。

    2019年4月8日 00:31

  • 最終話 ハーレムなんていらないへのコメント

     思わず一気に読み進めてしまいました。最初から最後まで、「どうなるんだ!?」とドキドキ満載で、面白かったです。
     イリーナの知恵を振り絞った戦い方に魅了されました。これで終わってしまうのかな、とここまでたどり着きましたが、どうやら続きがあるようで嬉しいです。素晴らしい時間をありがとうございました。

    作者からの返信

    通読、ありがとうございます。

    久々にPVに変動があってワクワクしたのですが。
    コメントまで残していただけて大変、嬉しいです。

    当作は全四部構成になっております。
    物語のスケールは大きくなっていき、キャラクターも大暴れします。

    特に四部はティアン視点によるイリーナの大活躍の総決算になっていますので。
    最後までお付き合い頂けましたら幸いです。

    2018年12月16日 21:28

  • 第0話(2.5話) はじめての殺し合いへのコメント

    僕女!? 最初、性転換男子かと思いました。

    作者からの返信

    止むにやまれぬ事情は五話で明らかになりますが。
    その認識は間違いではないです。

    2018年8月19日 20:53 編集済

  • 第10話 激動のコロシアムへのコメント

    初めまして、和泉ユウキと申します。
    この度は、自主企画に参加して下さりありがとうございました!
    遅くなりましたが、読ませて頂きました!

    アルフォンスが外道だなーと思いながら読ませて頂きました。
    彼、何か企んでいそうな空気ダダ漏れですよね(笑)。
    最初からかなりハードな展開で、最後はどうなるのだろうと気になりました。

    企画に参加して頂き、ありがとうございました!
    これからも、応援しております。

    作者からの返信

    はじめまして。企画等お忙しい中、ありがとうございます。

    アルフォンスは結果的には一番人気。というか、反響のあったキャラクターです。

    また気が向くようなことがありましたら、続きもよろしくお願いいたします。

    2018年8月7日 22:22

  • 第5話 上官殺しのクロムへのコメント

    この度は企画参加ありがとうございました。
    御作、楽しく拝読させて頂きました。

    個人的に最も良かったのはバトルのシーンですね。
    スピード感はやや押さえ気味ですが、主人公のツッコミが作品の持ち味ですので、そこは仕方ないでしょうね。
    その分、一つ一つの動作の説明や、相手の行動に合わせたこちらの行動の意味などが丁寧に描写されていて、バトルロイヤルという描写の難しそうな形態も無理なくイメージしながら読み進めることができました。
    最後、追い詰められた主人公の心理描写などもかなり真に迫っていて良かったです。

    作品の最大のウリは、周囲のピーキーなキャラに対する主人公の絶え間ないツッコミといったところでしょうか。
    他作を引き合いに出して恐縮ですが、キャラ設定はReゼロのスバル辺りに似てるように思えました。
    私は特に気になりませんが、好き嫌いが分かれるタイプの主人公なので、意外と読者をふるいにかけるのかな、という気がします。
    ただ、一人語りの多いスバルに比べて、御作の主人公の場合は相手に対するツッコミが大半ですので、その点は多少間口が広いかも知れません。
    個人的にも、もう少し落ち着いた主人公の方が好みなんですが、御作についてはとくに気にせず読むことができました。好きな人ならかなりハマるのではないでしょうか。

    企画の方は思ったよりも参加作品が多くなり、一つ一つの作品に、なかなか満足いくまで目を通せないのが申し訳なく思っております。
    TS設定が今後どのように生かされてくるのか気になったのですが……。
    もう少し読み進めることができればレビューなども、と考えていたのですが、今回は序盤のみでいったん切り上げさせて頂きたいと思います。
    評価の方も★のみで失礼させて頂きますが、また落ち着きましたら続きの方も拝読させて頂きたく存じます。
    執筆、頑張って下さい!

    作者からの返信

    TAMUYYNさん。

    企画を用意していただきありがとうございました。
    コメントと★もありがとうございます。

    持ち味など指摘していただけて嬉しいです。
    バトルシーンは試合数を重ねる度にテクニカルになっていきます。

    序盤は環境、境遇が原因で主人公に落ち着きが見られませんが。
    試合回数など重ねていくことで余裕も出てくるかと思います。

    ヒロインを含めて様々な剣闘士が登場しますし。
    TS設定も今後、発揮されていきます。

    企画がんばってください。
    いつか続きを読んでいただける日が来ることを願っていますね。

    2018年5月27日 11:41

  • 第2話 皆殺しのランカスター登場へのコメント

     怒濤としか言い様のない、流れるよりかは吹き飛ばされると言うような、疾走感ある物語でした。もうその勢いに流されて、そして読者と同じく主人公も流されて。この主人公についつい同情してしまいます。と同時にこの魔術師への疑問が沸き起こりますね。なぜ主人公を召喚したのだろうか。そしてなぜその体を少女の物にしたのか。まだまだ物語の序盤であるので後々判明すると思いますが、それでも先の気になる作品です!
     個人的に異世界転生、TS、僕っ娘と私の琴線に触れる要素が盛りだくさんで、これはもはや私得な作品に出会ったなと思いました。 主人公がこれからどのようにTSと言う要素を活かしていくのか。同じTS物を書く身として勉強させていただこうと思います!

    作者からの返信

    コメントありがとうございます。とても嬉しいです。
    気になることはどんどん解明し、それに勝る速度で新たな謎と事件が勃発します。
    きっと期待に添えると思いますのでどうかお付き合い下さい。

    2018年4月24日 16:04

  • 第40話 英雄(罪人)の帰還へのコメント

    変換ミスの報告です。

    三人分の返り血を浴びた姿えお見て、平時の様に振る舞うのは難しい。

    ~浴びた姿「を」見て、~ですよね。

    作者からの返信

    ありがとうございます。とても助かります。

    2018年4月20日 07:19

  • 第1話 目覚めたらおっぱいへのコメント

    中身が男の主人公が女の子になって闘うというコミカルな『軟派』な設定に、
    チート無しの無理ゲーからの挑戦っていう『硬派』な設定、
    『軟』『硬』を両立しているところが面白そうですね(^_^)

    作者からの返信

    ありがとうございます!
    コメント頂けたのどれくらいぶりだろう。

    肉体が女性である事で戦闘能力面のハードルが上がっている以上に、恋愛面のハードルにもなっています。

    加えて、利点なども登場して活かされていきますので。
    お楽しみ頂けると幸いです。

    2018年4月15日 21:51

  • 最終話 ハーレムなんていらないへのコメント

    お疲れ様でした。
    年末年始の空き時間にバババっと読んでしまった。
    流し読んでしまった部分もあるから、じっくり読み返そうかな。

    じゃあ、ちょっくら最初から見てくるわ!

    作者からの返信

    ありがとうございます。
    長編なので大変ですが、二度目は別の味わいがあると思いますよ。

    2018年1月5日 21:03 編集済

  • 第31話 コロシアムの流儀へのコメント

    ダサいのに熱くカッコいい戦いだった。
    観客からは終始ゼラン有利、読者からはその逆に見えるけど、一撃で決めなければ、間合いを計られ引きの動作でやられていただろうことを考えると大きな賭けだったと思う。
    戦略を巡らせレールに乗せた末にやっと対等な勝負に持ち込めた感じなので、今後レールから外れるほどの圧倒的な何かが待っているのではと手首を掴まれたシーンでは恐怖した。

    作者からの返信

    ありがとう。この話は積み重ねが一つ結実する場面。
    ライバルとの決戦のシーンなので、大切に前振りを作ってきました。
    敗北、共闘、裏切り、ティアンの危機、そして八話から登場していたレイピア等。
    イケメンでも最強でもない、卑劣で卑屈で小物のモブっぽい奴ですが、一部の三分の二を費やしています。

    2017年12月18日 19:36 編集済

  • 第24話 コロシアムで勝つという事はへのコメント

    フォメルス王が「ツマンナイ試合」したからってゼラン処刑してくんないかなー…とか思ったけど、やっぱり処刑は「ツマンナイ」行為になるだろうからしないか…
    クロムはもう少し過去とか人間性とか見られるのかなと期待してたからちょっと残念だけど、最初から最後まで騎士を貫いたなぁと感嘆。

    作者からの返信

    処刑してくれないかな。そう思われるように書けていて良かった。
    面白くなる可能性を買われて生きてるのはイリーナも同じなので、処刑されないでした。
    クロムの真面目をいじるのは楽しかったので、まだまだ書きたいキャラだったな。

    2017年12月13日 12:01

  • 第21話 風向きを変えろへのコメント

    クロムが退場した…!!キマイラの戦力は減ったとは言えまだまだクロムの力は必要だったけど、無理してここで戦死されるのは嫌なので判断したイリーナ偉い!

    …アルフォンスはまさか看守に混じって逃げてないですよね、大丈夫ですよね?信じて…よいんだろうか…

    作者からの返信

    ああ、理想的な反応だ。こういうの嬉しいです。ありがとう。

    2017年12月11日 12:27