桜まち

作者 花岡 柊

47

17人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★★ Excellent!!!

 53話、2017年11月から2018年1月までの連載を、ほぼ一気読み出来ました。 完結後に読む読者の特権ですね。

 女流作家には珍しい骨太な文体と力強い筆運びで若い男女の火花散る交流を描き切りました。 正に、ハートフル・ラブ・コメディー。

 ナレーションが少なく、全編会話で成立させているから、舞台劇の脚本を
読んでいるようでした。 登場キャラが舞台の上で演技している様が
目に浮かびます。 

 毎度の事ながら、読者へのサービス精神が嬉しい。

 


 

 

 

★★★ Excellent!!!

ある日、菜穂子が超イケメンに一目惚れした事から始まるラブストーリー。一目惚れしたイケメン君と自分を慕ってくれる年下のイケメン君。そんなイケメン達から愛されてしまう菜穂子は傍から見れば羨ましくはありますが、当人とすれば悩み深しといった所ですね。

自分の本当の気持ちに早く気付いて欲しい。

読み進める中で菜穂子についつい感情移入してしまい、何度も「ああ、どうしてそっちに行っちゃうかな~」と菜穂子の天真爛漫な性格にじれじれ、はらはらさせられる作品です。

イケメン二人との三角関係をどうぞご堪能あれ。

★★★ Excellent!!!

 ヒロイン菜穂子があまりに「むむむ( ;∀;)」なやつなので、しっかりと監督しなければという気持ちにさせられました。こんな気持ちになるのって、すごいことじゃないですか? 
 それだけ、登場人物に親近感とリアリティを感じさせられたわけです。いるんですよ、実際にこういうやつ(≧▽≦)
 でも、憎めない。可愛い。放っておけない。
 そんな天然小悪魔ヒロインを取り巻く男衆もいい感じ。
 おすすめです!

★★★ Excellent!!!

物語の主人公、川原菜穂子さんは、ちょっと……いえ、かなり変わっている方。なのに放っておけない。

読んでいて、「菜穂子さぁん、それはダメだよー」とか「菜穂子さぁーん、気づいてよー」とか、思わず言っちゃいそうになります。
(応援コメントで何度か言っちゃいました笑)

そんな魅力溢れる菜穂子さんは、作中の登場人物(特に男性陣)だって放っておきません。
なにやらモテモテの菜穂子さんなのです。

素朴で純粋で、優しさ溢れる菜穂子さん。
ちょっと読んでみると、すぐに菜穂子さんの魅力が分かると思います!

作者様のキャラクター構成力がすごく、菜穂子さんの他にも、櫂(かい)くんや神崎さんも、まるで本当にいるんじゃないかってぐらい作り込まれています。

果たして彼女の恋の行方はどうなるのか!?
菜穂子さんの恋を一緒に応援しましょう♪

恋愛好きの方はもちろん、天然キャラ好きの方やツッコミ好き(?)の方におすすめですっ♪

★★★ Excellent!!!

 ひょんなことから主人公は一目惚れをする。しかしその「一目惚れ君」からは「ストーカー女」呼ばわりされて⁉ しかも主人公の恋する脳内は全部読者にだだ漏れ状態! まるで主人公と一緒に暮らしているかのような感覚が新しい作品です。読んでいて、思わず主人公を応援したくなります。
 さらに主人公の周りにはイケメン揃い。主人公に何やら想いを寄せていそうな後輩君や、コンビニ店員。果たして本物の「赤い糸」を、主人公は手繰り寄せることができるのか?
 主人公の周りにいるのは男性だけではなく、主人公がちゃんとコミュニティの中で生活し、周りのお婆ちゃんたちや上司などと人間関係を構築しながら生活しているところに好感が持てました。そこには主人公の切ない境遇も見え隠れしており、物語に厚みを与えています。
 人間は恋をする。でも、それだけではない。そんなメッセージもうかがえる素敵な作品です。
 是非、御一読を。