夏の言霊

作者 香鳴裕人

すべてのエピソードへの応援コメント

  • 六  どっちも間違いなんだけどね。へのコメント

    篤芽!! 真滉さん!!
    時雨心地を読んでから、こちらにきたほうがいい。
    丸和はそう感じました!!

    作者からの返信

    時雨心地とクロスしているのはここですね。
    過去と未来ですから、どうしても過去から見た方がいいかもってなっちゃいますね。
    コメントありがとうございます。

    2020年6月28日 21:35

  • 二十九  それから……へのコメント

    完結おめでとうございます!
    そしてお疲れ様でした。

    大好きな作品が完結してしまった喪失感と、最後まで見れたという嬉しさとがまざって今よく分からない気持ちです。

    とにかく、ご馳走さまでした!!

    作者からの返信

    ありがとう!
    いやもう本当に読み続けてくれてありがとう!

    完結させることができて、ほっとしているよ。
    喪失感も嬉しさも与えられたこと、それだけのウェイトがある作品であったこと、これからの励みにする。

    いやもうとにかくありがとうございました!

    2020年5月26日 21:01

  • 一  そもそも、恋人同士じゃないけども…へのコメント

    イベントから来ました。

    文学の風薫る作品という趣があって、読む人を選ぶかもしれませんが、私はとても好きです。

    作者からの返信

    はじめまして! ようこそ。
    イベントはいろいろな縁があっていいですね。

    確かに読む人は選ぶみたいです。
    逆に、この作品を選んでくれた皆さんに対して、良いものを書いて届けたいと思っています。
    好きと言ってもらえて嬉しいです。
    ありがとうございました!

    2019年9月20日 21:55

  • 三  何って、差し入れ。へのコメント

    確かにわたしの書くものより直接的ですね。女子には書きづらいわぁ(笑)
    ふたりの今後が気になります。、

    作者からの返信

    詳細に描写する、みたいな方針もあるので、余計に直接的に感じるのかもしれないですね。
    まあ、R18を書いていたこともあるので、性描写に抵抗がないと言えばそうです。
    でもこれから先、しばらくないですね。性描写。
    続きも読んでいただけるのなら、そのうち「ふたり」じゃ済まなくなるかもしれません(笑)。

    2018年8月14日 13:29

  • すべてのエピソード 4
  • 一  そもそも、恋人同士じゃないけどもさ。 1
  • 二  実際、なれるじゃないですか。
  • 三  何って、差し入れ。 1
  • 四  そういうの隠してるのも裏切りかなって。
  • 五  結局、あたしって何人目?
  • 六  どっちも間違いなんだけどね。 1
  • 七  先輩のせいでもありますよ。
  • 八  置き忘れちゃって。
  • 九  同じことでしょ。
  • 十  あたしに聞かれても困るって。
  • 十一  好きだって分かるから。
  • 十二  これで、伝わる?
  • 十三  ええ。抱けるものなら。
  • 十四  男じゃなくて、ユウはユウだから。
  • 十五  好きに断ってくれていい。
  • 十六  似たようなことを、つい昨日聞いた。
  • 十七  嬉しくもなるさ。
  • 十八  せめてイーブンだと思っていいんですね。
  • 十九  そりゃあ、帰るさ。僕は。
  • 二十  今くらいは。
  • 二十一  勇奈ちゃんのがまだよかった。
  • 二十二  地球に飽きたら、
  • 二十三  困りますよ。
  • 二十四  言えていたはずだよ。
  • 二十五  馬鹿にしてますよね。
  • 二十六  それ、困るから。
  • 二十七  これからを生きてく。
  • 二十八  忘れないで。
  • 二十九  それから…… 1