波謎野警部の迷探偵譚『見えないダイイングメッセージ』

作者 長束直哉

5

3人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★★ Excellent!!!

被害者が今際の際に遺したメッセージは果たして犯人の名前なのか……。
ミステリーのお約束をあえて外していく感じが痛快!
文章もコンパクトにまとめられていて読みやすいです。
もし私が殺されたら、あたかも犯人の情報が私のPCに保存されているようなダイイングメッセージを遺して、犯人自身が私の個人情報を処分してくれるように仕向けようと思います。