面白い物を書く人達へ羨望の言葉をタダ連ねているだけの駄文

作者 四つ目