ブラック騎士団へようこそ!

作者 ながやん

すべてのエピソードへの応援コメント

  • 第5話「蛇遣い座の女神の裁き」へのコメント

    あれ、涙が……。
    俺にもまだ素直に感動する心が残っていたか……フッ……。

    作者からの返信

    コメントありがとうございます!冒頭のプロローグもそうですが、リンなちゃんは「なるべく穏便に」って解決を取りたがるタイプの上司なんですね。相手が悪いから!悪いのは許せないから!って気持ちはあっても、不用意に相手を追い詰めすぎない娘なんです。そして、ラルス君は自分も熱血な正統派主人公として書かせていただきました。感動の涙、ありがたいです!自分までジーンと来ました…嬉しい!

    2017年12月11日 12:41

  • 最終話「エピローグ」へのコメント

    完結お疲れ様でした、ラルス君は真相は謎のままですが美人でお姉さんな上司とそのセクシーなお母さんとドキドキの同居生活が続くんですね。

    作者からの返信

    ありがとうございます!以前書いた物の改稿でしたが、読みやすくなってたと思いたいです。そして、どうしても商業作家の癖というか、こなれた手癖みたいなのの悪影響で「続くぞい!むふふ!」みたいなことをやってしまいます。ラルスとリンナの関係性、その真実と進展には今後の構想があるんですが、これがカクヨムで公開されるよりも、できれば商業作品として夜に出したいという欲があります。まことにお恥ずかしい…でも、この作品をブラッシュアップできたのは、ムネミツさんを始めとする読者の皆様のお陰です。本当に感謝です!

    2017年10月30日 21:30

  • 第24話「人智を超えた神威の権化」へのコメント

    間に合って良かったですね、頑張る人達には報われて欲しいものですね。

    作者からの返信

    コメントありがとうございます!いよいよラストバトル、ドラゴンを前にオフューカス分遣隊の五人は勝機を見いだせるのか!?ここまでお付き合い頂きありがとうございます。明日、ドラゴン戦後半とエピローグになります。どうにか無事、賞への応募ができそうです。いつも応援してくださって、本当にありがとうございます!最後まで楽しんでもらえるよう、頑張ります!

    2017年10月29日 21:59

  • 第6話「騎士団本営から徒歩三分、オスス…へのコメント

    まさにブラック社会inファンタジーって感じですねw
    世知辛い

    作者からの返信

    コメントありがとうございます!今後もぞくぞくとブラック案件な内容で世知辛くお送りします(笑)いわゆる現代で言えば一流商社といった感じの大騎士団、しかしその実体は…!?今後も楽しんでいただけるよう、頑張ります!

    2017年10月17日 14:40

  • 第6話「騎士団本営から徒歩三分、オスス…へのコメント

    果たして、ラルス君の運命やいかに(笑)
    特車二課みたいな楽しそうな部署ですね。

    作者からの返信

    コメントありがとうございます!非常に濃ゆいメンツばかりのオフューカス分遣隊、果たしてこれからのラルス君の運命は…そして、住む場所は!?次回もお楽しみに!まさかまさかのオイシイ展開も待ってますので、楽しみにしててくださいね。

    2017年10月10日 17:56

  • 第5話「蛇遣い座の女神の裁き」へのコメント

    リンナの皮肉ほんと面白いですw
    いいキャラですね

    作者からの返信

    コメントありがとうございます!リンナさん、すっごく口が回りますよね。基本、剣より口でしれっと言いくるめて収めるタイプです。常に冷静沈着で感情を表に出さず、棒読みで相手を褒めたり持ち上げたりしつつ、事態を収集するんです。勿論、剣の腕も凄いんですが、ブラック企業の中で生き残ってる頑張り屋さん上司みたいなのを模索したら、こうなりました(笑)

    2017年10月7日 07:02

  • 第5話「蛇遣い座の女神の裁き」へのコメント

    リンナさん、フィクサーですね色々秘密がありそうです。
    ラルスは、どうなっていくのかも楽しみです。

    作者からの返信

    コメントありがとうございます!リンナのイメージはまんま「大人ルリちゃん」ですね…ちょっと変なとこありますが、仕事も剣も一流です。そして、彼女は本当にラルスの姉なのか。ラルスの父が不義密通した女騎士の娘なのか。次回、まだまだブラックに突き進むので、乞うご期待!お楽しみにです~

    2017年10月6日 12:16

  • 第3話「最初で最後のチャンス」へのコメント

    スーパー面白い!
    早く続きが読みたいですねー

    作者からの返信

    ありがとうございます!ほぼ毎日一話ずつ更新してきますので、応援して頂けると嬉しいです。いきなりの圧迫面接、そして「ご活躍をお祈りします」の一言…世知辛いファンタジーですが、謎のヒロインと主人公の関係も実は…?引き続き楽しんでもらえるよう頑張りまっす!

    2017年10月5日 06:08

  • 第1話「王都に吹くは黒い風」へのコメント

    凄い!一話読んだだけで作者様の巧みな筆力とセンスを感じます
    これからも応援します!

    作者からの返信

    コメントありがとうございます。や、照れます…お褒めに預かり光栄です。実は、以前とある賞に応募したんですが規定文字数をオーバーしてしてることが発覚しまして…今回は再掲にあたり、少しずつ不要な文章を削る作業をしています。引き続き、ブラック過ぎる騎士団を楽しんでいただければ嬉しいです♪

    2017年10月5日 06:07

  • 第3話「最初で最後のチャンス」へのコメント

    ハインツさん、オネエですか・・・・・・・デレが来るか?

    作者からの返信

    コメントありがとうございます!ハインツさん、典型的な中間管理職な上にオネェでした(笑)ストレスがマッハになると、どうやらオネェになるらしいです。いるんですよねー、組織の要職にいながら組織全体の利益より自分を優先しちゃう人。大丈夫です、安心してください!多分、ハインツさんは死ぬまでデレずに「ヤなやつだけど、なんかまあよくいるタイプだわ」だと思われます♪

    2017年10月4日 13:44

  • 第2話「圧迫面接」へのコメント

    おお、これがファンタジー世界の圧迫面接か。
    面接官の言うことも良く聞けば間違ってないし親切なんだけど、若さか。

    作者からの返信

    コメントありがとうございます!こう、ハインツさんの言うことは間違ってないけど…世知辛いんですよね。身も蓋もない。そして、もう「どうやったら面接で落とせるかなあ」という、あら捜しのような圧迫面接になってます。自分の経験だと、面接されてる時一番キツいのは舌打ちですかね(笑)でも、剣を抜いちゃ駄目だよラルス君…それアウトだよぉー!

    2017年10月4日 06:14

  • 第1話「王都に吹くは黒い風」へのコメント

    ・・・・・・ああ、これがきっかけでブラックな騎士の世界へ入り込んで
    しまうんですね姫騎士でホイホイですか(笑)

    作者からの返信

    コメントありがとうございます!こうして見ると姫騎士カッコイー!ですが…ブラックな職場へようこそ、というお話です(笑)次回、入団のための面接試験!またしてもブラックなので、お楽しみに!

    2017年10月3日 16:59