唯一のフォルダ

作者 湯煙

9

3人が評価しました

★で称える

レビューを書く

ユーザー登録(無料)をして作者を応援しよう! 登録済の方はログインしてください。

★★★ Excellent!!!

――

こころの中の整理整頓をきちっとできたらいい。
そうじゃないと記憶のカオスでめためたにされる。
そう思う反面、その猥雑さがいいような気もして
物書きにはその方が味わい深い気もして、放っておく。
たくさん貯めて澱んで濾過して澄んでいくの。

はじまりも終わりもきちっと定められないまま
いつの日にか遠くなっていく恋の日々の取り扱いは人それぞれ。
知らなかったな。『女は上書き保存、男はフォルダ保存』
って言われてるんだ。そうなら、私は男のようだ。
それとも、先に進むために一度折りたたもうとするのが
上書き保存状態に見えてしまうのかな。
ずっと抱えているよ。その思い出に近づけなくてもね。