己の意思と同一思考……そして誰も干渉させない己自身にもだ。

作者 蕈 玄銘(くわたけくろな)

0

0人が評価しました

★で称える

レビューを書く

書かれたレビューはまだありません

この小説の魅力を、あなたの言葉で伝えてみませんか?