バンザイの崖の下

作者 南 伽耶子

36

13人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★★ Excellent!!!

 太平洋戦争とサイパン島と日本軍。

 歴史に詳しい者ならばこれらのことが綺麗に結びつくはず。

 この作品を見るとこの島で起こった悲劇がある意味まだ完全に終わったわけではないのだ、と感じてしまいます。

 この地で犠牲になった方々がいつか解放される日が来れば、と祈らずにはいられません。

★★★ Excellent!!!

サイパンは私の旅行先で好きな場所なので何回か行きました。また滞在中各地に点在する日本兵のお墓を線香をあげお参りもしました。
バンザイクリフから海を覗いたときのその高さに恐怖したものです。
作者様の読みやすい文章でその恐怖が倍増して脳内に蘇ってしました。

★★★ Excellent!!!

サイパン島のバンザイクリフと言えば少しでも歴史に関心のある人ならば知らない人はいないでしょう。
この話を読み終えて、私は「怖い」という感情よりも「胸が痛む」といった感情の方が大きかったですね。
太平洋戦争で多くの人が犠牲になり、今でも成仏できずにいる霊魂があまた存在しているのかもしれません。
危ない目に遭われたとの事でしたが、ご無事で何よりです。