第38話 日間ランキングと年間ランキングが追加されたのでしくみを調べてみた!

日間ランキングと年間ランキングがランキングに追加されたので

https://kakuyomu.jp/info/entry/2019/09/17/172457 それぞれのしくみを考察してみた。


1.日間ランキングのしくみ

早速、恋愛部門の日間ランキングを調べてみた。昨日(2019.9.17)「パパと恋人のはざまでーさあどうする!」に☆3いただいたが、コンテスト中なのでやはり日間ランキングには反映されていなかった。本日(2019.9.18)の日間ランキングは52位まで掲載されていた。


総合の日間ランキングは467位までなので、467作品が昨日(2019.9.17)☆をいただいたことになる。異世界ファンタジー148位まで、現代ファンタジーが40位まで、SFが31位まで、恋愛が52位まで、ラブコメが54位まで、現代ドラマが42位まで、ホラーが9位まで、ミステリーが7位まで、エッセイ・ノンフィクションが29位まで、歴史・時代・伝奇が13位まで、創作論・評論が6位まで、詩・童話・その他が36位までであった。これを見るとカクヨムの部門別の人気度が分かる。


週間、月間ランキングのしくみと同じならば、日間ランキングは、前日☆1個以上獲得した作品がランキングINして、前日に獲得した☆の数+フォロワー数の多い順にランキングされていると思われる。日間ランキング1位達成は週間ランキング1位よりも達成しやすいかもしれない。


9.18にフォローと☆3いただいた「嫁にするなら訳あり地味子にかぎる」が9.19に日間ランキング21位/42位に掲載されていたので、日間ランキングの仕組みは基本的に週間ランキング、月間ランキングのしくみと同じであった(2019.9.19追記)。


2.年間ランキングのしくみ

恋愛部門年間ランキングに自作品がランクINしているか調査してみた。662位「お見合い結婚します―でもしばらくはセックスレスでお願いします!」、766位「偽装同棲始めました―どうして地味子の私を好きになってくれないの?」、911位「冬の雨が上がるとき」、919位「冬の雨に濡れて」、979位「地味子と偽装同棲始めました―恋愛関係にはならないという契約で!」、1071位「春の雨に濡れて」、1137位「お見合い結婚しました―しばらくはセックスレスという約束で!」、1140位「パパと恋人のはざまで―年の離れた義理の姪を嫁にするまでのお話」、1278位「春の雨はあたたかい」、2157位「地味子ちゃんと恋がしたい―そんなに可愛いなんて気付かなかった!」、2300位「ピロートーク」、2424位「パパか恋人かはっきりさせて!」だった。やはりここ1年間に投稿した新しい作品が上位に来ている。


恋愛部門は4481位(2019.9.18)までランキングされていた。☆1つの作品もランキングINしていたので、足きりはないもよう。


自作品でも累計ランキングIN(☆の数+フォロワー数≧30)していない作品もランキングINしていた。それに古い作品でここ1年ほど☆をいただけていない作品は年間ランキングINしていなかった。


週間、月間ランキングのしくみと同じならば、年間ランキングは、前日に☆1個以上獲得した作品がランキングINして、それ以前365日間に獲得した☆の数+フォロワー数の多い順にランキングされていると思われる。その後365日間に☆の獲得がなければランキングOUTすると思われる。


年間ランキングには☆を1つでも獲得できれば 1年間はランキングINして露出が保証されるから埋もれない。ただ、恋愛部門だけでも4481作品もあるので、見つけてもらうのも大変ではある。


一方、累計ランキングは、カクヨムの開設 以来の累計であるので、ランキングが固定されるきらいがあった(特に上位、下位は変動が激しい)。年間ランキングではランキング上位の新陳代謝が図れて良いのかもしれない。


恋愛部門の累計ランキングの掲載数は1685位(9.23)までで、年間ランキング4487位(9.23)よりかなり少なく、1/3程度になっている。自作品でも恋愛部門の作品数17作品のうち、年間ランキングINは12作品あるのに対して、累計ランキングINは9作品と少ない。累計ランキングIN(☆の数+フォロワー数≧30)は年間ランキングINより、かなりハードルが高い(2019.2.23追記)。


なお、恋愛部門年間ランキングを上位から最下位まで見ていて気が付いたことは、概して下位の作品のタイトルは短くてタイトルだけでは内容が分かりにくいものが多い。やはり、作品のタイトルは読者が内容を容易に想像できるように長くなってもよく考えてつけるべきだと思った。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

作者を応援しよう!

ハートをクリックで、簡単に応援の気持ちを伝えられます。(ログインが必要です)

応援したユーザー

応援すると応援コメントも書けます

初心者ライターのひとりごと 登夢 @iketom

★で称える

この小説が面白かったら★をつけてください。おすすめレビューも書けます。

フォローしてこの作品の続きを読もう

この小説のおすすめレビューを見る

この小説のタグ