勇者が生まれる予定の町の競売人《オークショニア》

作者 岩沢まめのき

026 町に戻ってからそれが恋であることに気がついた」への応援コメント

このエピソードを読む

  •  空を叩くとか最終奥義みたいです。川を切るアニキはもちろん、主人公も常人の域を飛び越えそうですね。初恋は切ない思い出に変わるのでしょうか? ゆるゆると更新をお待ちしております。

  • アニキは素敵な導き手…(*´-`)
    やはりオギュっちは青春真っ只中でしたか!
    恋した相手が天賦の才能の持ち主とは、複雑ですな
    ぐっへっへ…そこんところもちょっと詳しく、おばさんそんな話大好物なのよ