ひきこもり召喚士は起き上がらない

作者 雪瀬ひうろ

28

11人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★★ Excellent!!!

まず、めちゃくちゃ笑えて面白いです。
テンポの良いギャグが冴えわたってます!!

物語はなんどもなんども勇者召喚を経験し、いくつもの世界を救ってきた「凄腕の勇者(現代人)」が、「異世界(汚部屋)」に召喚されるところから始まります。

しかし、凄腕の主人公が召喚された理由は……

もう冒頭から勢いがすごくて面白いです。勇者を召喚したリリナちゃんも可愛く、彼女にもしっかりとドラマが用意されています。

物語の構造は流行の「異世界召喚もの」をメタ的に扱ったもので、それが「日帰り異世界コンテスト」にすごくマッチしています。そして、メタネタもものすごく笑えます。伏字されてるけど……

テンポがよく、ライトで読みやすく、さらに笑える走攻守の揃ったおすすめの短編です!!

Good!

異世界召喚だー冒険だー

外でモンスター待ってるぜー

と普通であれば意気揚々と出かけていくはずですが、まさかの召喚士はひきこもりで、本当に部屋から出ない。

限りなく広がるはずの物語が広がらないことこそ、斬新さに満ちています。

異世界は冒険だけではない。

きっとそういうことなのかもしれません。

★★★ Excellent!!!

主人公は召喚勇者である。
彼は召喚されるたび世界を救う勇者である。
だが、この度彼を召還した相手は様子が違って──

そんな流れで始まる異世界(といよりワンルーム)の記録。
万能系というか、とにかく強い主人公と、召喚においては誰にも譲らないヒロインの物語。
このヒロインが不器用で、なんともかわいい。
20000字という範疇で語られる、彼と彼女のドタバタな日常をぜひ堪能してほしい作品である。

★★★ Excellent!!!

日帰り異世界ファンタジーの面白さがギュッと詰まったコメディ全開の短編です。

様々な異世界の危機を救ってきた歴戦の勇者友長君。
そんな彼が新たな異世界の危機を救うべく召喚された先は──

汚部屋でした(笑)

そこの住人は召喚士としては凄腕ながら、とことんぐうたらで高飛車な少女の召喚士リリナ。
「棚の上のマンガを取って」
という理由で召喚された友長はリリナの強制送還に全力で抵抗しようとしますが、そのせいで二人は切っても切れない関係になってしまいます。

女王様キャラでとにかくぐうたらでゲーマーなリリナと、それに手を焼きつつも決して見捨てない友長の会話の応酬がテンポよく、めちゃくちゃ面白いです!

友長はぐうたら召喚士を更生させられるのか、それともくだらない命令に付き合わされ続けるのか、お腹を抱えて笑いながら見守りたくなる、オススメの作品です(^^)