登場人物紹介(五章)

■メインメンバー


ブロガー

眷族【静寂サイレント、エルダー・アルラウネ(フラー)、生き石リビング・ストーン(カベオ)、イノセント・ドラゴン(アグノス)、おにぎり山のポムポムドラゴン、童話の森のメリーシープ】

24歳の黒髪黒目、中肉中背の青年。元アビス・コーリングの廃課金プレイヤー。一応主人公。

イベントにも決して手を抜かない召喚士コーラーの鑑。イベント報酬のためならば徹夜も辞さない。

アビコルとナナシノが好き。アビコルのキャラに好き嫌いはほとんどなく、ろくでなしのノルマも嫌ってはいない。

最近マップ機能と万能サイレントキーを手に入れ、いよいよ人外じみる。

NPCとプレイヤー、現実とゲームを区別しているが、行動に自分なりのルールは持っている。

ゲーム時代はアビコルβ版の頃から攻略ブログを書いていた。

星天の聖衣を着たエロシノが凄く好みだった。



七篠 青葉

眷族【アイリスの騎士兵|(アイちゃん)、サボテンドラゴン(サボちゃん)、星天の聖衣】

十七歳、黒髪黒目、文武両道の少女。元学生で、アビス・コーリングのプレイ経験はなし。

狩ゲーをやってしまった異端の召喚士コーラー

本来倒せない飛竜を倒して飛行船を修理しようとしていたらいつの間にか竜討伐隊のリーダーになっていた。手紙を受け取り、少しでもブロガーの力になるべく王国に馳せ参じる。

基本的に常識人でいつも明るいが、天然と勢いに任せるところが少しあり、周りをひやひやさせることも。

お酒に凄く弱く、飲むと大胆になるが、記憶は鮮明に残る。

星天の聖衣をちょっと露出は多いけど可愛い衣装だと思っていた。



シャロリア・ウェルド。

眷族【エルダー・アルラウネ(クロロン)】

十四歳。緑がかった黒髪に鳶色の目、新たにブロガーの弟子になった少女。長い髪をおさげにしている。

ナナシノの親友の召喚士。古都生まれの古都育ち。実家は小さな商店。

ブロガーにおいて行かれた可哀想な弟子。何かと扱いが雑だが機会があればアピールは忘れない。

容姿は可愛らしいが地味。ブロガーに忘れられるくらい地味で活躍も地味だが、度々暴走するナナシノのストッパーのようになっている。(ストップできないこともしばしば)

ショックを受けると震えて泣きそうな表情になる。

三代前の父親がリヤン人のため、髪色を注意して見ると少しだけリヤン人の特徴が出ている。




ノルマ・アローデ

十八歳のリヤン人の少女。深緑の髪と目。痩せていて肋が少し浮き出ている。

ゲーム時代は『放浪』、『ろくでなし』、『歩く宝箱』などの二つ名を持っていた名有りNPC。

廃都リヤン出身の純粋なリヤン人で、深緑の髪と目がその証拠。周囲に蔓延る凶悪な魔物と飲まず食わずの生活に嫌気が指し、廃都に転がっていたアイテムを集めて脱出した。

生来の身体能力は高く、数体の魔物くらいは切り抜けられるだけのポテンシャルはあるが、栄養不足と度重なる過労のため力が出ず、行き倒れ掛けた所をブロガーに助けられる。

衰弱しつつあったが、久しぶりのまともな食事を与えられたことにより力を回復した。

ピッキングやスリなどはお手の物。実利優先で動き、強い恐怖を抱くと静かになるが、しばらくすると復活する打たれ強さが特徴。ブロガーへのイメージは『犯罪者仲間』。

ブロガーが話したリヤンの遺物が何なのか気になっている。最近、胸が少し膨らんできた。

頭にパンを乗せられるのが好き。



■その他

<召喚士ギルド>


コーシカ・クリソベル

召喚士ギルド帝都フランマ支部のギルドマスターの猫。ギルドマスターの飼い猫ではなく猫っぽい姿のギルドマスター。

語尾に「にゃ」がつくのが特徴。とても仕事ができる猫で部下の人望が厚い他、親しみやすくただいるだけで周囲への癒やし効果もあり、剣士ギルドが圧倒的な権力を持つ帝都で、召喚士ギルドを守っている。

厳密に言えば猫ではないらしく、猫アレルギーの人が触れても大丈夫。

一応召喚士で、挑戦クエストでは眷属として沢山の猫を出してくる半ネタキャラ。

白黒の縞模様の毛皮と、いつも着ている真っ赤なベストが自慢。ゲーム時代は帝都のマスコット的存在として見られていた。



エレナ・アイオライト

眷族【?????(深青ディープ・ブルー)】

年齢不詳。俗に言うエルフ(森聖人)の少女。長い青髪に深い青の目。

召喚士ギルド古都プロフォンデゥム支部のギルドマスターにして、『深青ディープ・ブルー』の二つ名をもつ最強の召喚士の一人。

その力故に剣士ギルドや魔導士ギルドに対して絶大な影響力を持ち、故に行動が制限されているが、いざという時は暴れる気満々。

 意外と多忙。青葉達が飛行船の素材を集めるのを手伝っていいか副マスターに聞いて怒られた。



パトリック・ディエロ

召喚士中堅パーティ、『金猫の調べ』のリーダー。

金髪の青年。七篠青葉の友人の召喚士。

状況に雁字搦めにされ、憔悴する青葉を見るに見かねてサポート、コネを使ってバリスタを集め、色々あって竜討伐隊を結成、副リーダー的立ち位置に収まる。

ブロガーに借りを、青葉には負い目を感じていて、悩みがつきないのが悩み。



<剣士ギルド>


フィリー・ニウェス

十七歳。白銀の髪に白銀の眼。小柄。物静か。誠実と公平を美徳とする。

【聖都ルーメン】の剣士ギルドのギルドマスター。並外れた剣の冴えと堅牢な防御を誇る白騎士。

社交的ではないがその実直な性格と独特な感性、可愛らしい動作から人望が深いアビコル屈指の人気キャラ。

単純で騙されやすいが取り巻きと嘘を見破るスキルにより全てを切り捨てる隠れ脳筋。

守りを得意とする聖騎士の矜持により、ブロガーの頼みを聞き入れ門を守った。

『白の聖域』のスキルは攻撃不能になることを代償にあらゆる攻撃を無効化する壁を生み出す聖騎士の防御スキル。自軍の攻撃も弾いてしまうので戦闘ではあまり使いどころが難しい強スキルとして有名。

実は回復魔法も使える。



レックス・モーガン

フセー・シゲレ

ギスラン・モロ

ブラスコ・バッカレラ


 フィーの取り巻き達ABCD。フィーの忠実な部下にして影の功労者。

 平均的な剣士よりはだいぶ強い。


<その他>


エルフリーデ・オロ

生まれた時から竜神に仕える『竜神の巫女』の一人。二十一歳。

竜神を崇拝しており、イノセント・ドラゴンを賜った。その命を受けイノセント・ドラゴンを使ってアビスの討伐に挑むブロガーを英雄視している。

純粋培養で世間知らず。ずっと操竜士の物語を聞かされていたため英雄譚が好き。

数少ない休日もずっと神殿にいる。ブロガーが自分の名前を知らないことを知らない。



アビス・ドラゴン

王国の伝説に残る、世界を喰らい尽くすとされる邪竜。竜神祭イベント時のみに開くダンジョンの一つの主。

膨大なHPと防御力、高い攻撃力と全体攻撃スキルを持つが、何よりも竜種以外からの被ダメージを九割カットするレア特性『真竜王の系譜ノーブル・ブラッド』が厄介。

ただし、あくまで序盤のイベントのボスであり課金して眷属を揃え、ちゃんと育成して対策を打てば勝つのは難しくない。

一%の確率でレア素材アイテム『邪竜の大宝玉』をドロップする。また、倒した数に応じて達成報酬を貰えるので、安定して倒せるのならばちゃんと周回しておこう。

長年に渡り力を蓄え、いよいよ封印を破って王国に復讐するつもりだったがとある理由で失敗に終わった。



トルステン・オールソン

王都トニトルスの入都審査官。賄賂を許さぬ職務に忠実な男。あまり真面目ではないが国への忠誠心は確か。

嫌いなものは賄賂と脱獄、召喚士と黒髪と痩せ型の男と煽ってくる男とブロガー。

操竜士候補を拘束、尋問しようとしたことにより罰を受けそうになったが、ブロガーがスキップしたので結局受けなかった。

妻と、娘が二人いる。



カール・アッヘル

行商人。砂漠を渡り古都・帝都間を長年行商していたキャラバンのリーダー。

実は竜神祭需要を見越して商売のために王都にきているが、ブロガーとは出会っていない。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

作者を応援しよう!

ハートをクリックで、簡単に応援の気持ちを伝えられます。(ログインが必要です)

応援した人

応援すると応援コメントも書けます