藻ん藻んとした日々

作者 甲姫

22

8人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★★ Excellent!!!

登場人物が藻です!
珪藻のステファンや、緑藻のユドくんたち(彼らは群体なので複数形だそうです)などマニアックなキャラがたくさん出てきます。

生物の教科書や参考書を眺めるのが好きな方にオススメしたい作品です。
そうでもない方も、いつもと違う話やシュールな話が読んでみたいと思ったら、ぜひご一読ください。

水たまりのなかで繰り広げられる数十~数百ミクロンの会話に耳を傾けてみましょう。
自らの造形美を語り、鞭毛を揺らして怒り、友達を作って遊び、時に世界について論じる。
学名(属名)でしりとりを始めた時は、あまりのマニアックさにまったくわからずも興奮しました。

ゆるくおかしくかわいい、藻たちのワンダフルライフを、ぜひ覗いてみてください!

★★★ Excellent!!!

藻が会話するのはともかく、しりとりが始まるとは、誰にも予想できない展開では?しかも、一つも読めないレベルの単語ばかりで……。
ジャンルはファンタジーのようですが、奇想小説のような、天才が間違って書いてしまった傑作童話のような趣があります!
そして、嘘かと思われるかもしれませんが、キャラクターが可愛いです。