英雄闘争ヒーローギア!!

作者 ビト

すべてのエピソードへの応援コメント

  • ヒーロー見参の巻へのコメント

    2話斬り企画より参りました、現夢いつきです。

    「面白かった」と言うのが、私の率直な感想です。バトルを挟んだからかは分かりませんが、2話のこの時点でアニメ1話分の見応えとまとまりを感じました。初っ端から飛ばしつつも、みんながついてこれる速度を保っていて、物語の滑り出しとしては、もう言うことなしな展開をしていると思いました!

    作者からの返信

    コメントありがとうございます。

    気に入って頂けて嬉しいです!
    熱く突き進むような展開を魅せられたらなあと頑張りました。
    自信になります。

    2019年2月17日 17:05

  • ヒーロー見参の巻へのコメント

    【2話斬り企画】
    「おもしろかった」
     くどくどとした長すぎる説明もなく、スッキリとしていて読みやすかったです。
     初めの2話で明らかになっていないことも、物語が進むにつれて徐々に分かってくるのだろうし、小説の掴みとしてはとても良かったと思います。

    作者からの返信

    コメントありがとうございます。

    実は一度書き直した序盤なのですが、爽快感のある場面を最初に持ってくると評判が良くなりました。
    色んな作品にも共通しそうなことなので、参考にさせて頂きます。

    2019年2月13日 18:02

  • ヒーロー見参の巻へのコメント

    【2話斬り企画】
    「おもしろくなりそうだった」

    とっても熱い感じの王道ヒーローモノでございますね!
    大変にわくわくするできばえでございました。
    語る言葉がないほどステキでしたのでしっかり続きも読ませて頂きます。

    作者からの返信

    コメントありがとうございます。

    楽しんでいただきありがとうございました。
    現在更新止まっていますが、近々再開する予定です。

    2019年2月12日 06:25

  • ヒーロー見参の巻へのコメント

    【2話斬り企画】
    二話まで読んだ印象は、王道ヒーロー物で、これから強大な敵と死闘を繰り広げていくと思うとワクワクさせられます。
    しかし一方で、ウォーパーツやギアが一体なんであるのか今一わかりません。これは私だけかもしれませんが、説明っぽくなってしまっても、やはり詳しく説明してもらいたいと思った次第です。
    もしかしたら今後詳しく掘り下げていくのかなとも思いましたので面白くなりそうでした。

    作者からの返信

    コメントありがとうございます。

    派手に魅せるか設定を見せるかは判断が難しいところです。
    ウォーパーツの謎はこの物語の肝でもあるので、今後じっくりやっていく予定です。

    2019年2月12日 06:23

  • ヒーロー見参の巻へのコメント

    【2話斬り企画】
    「おもしろくなりそうだった」

    追記
    熱いヒーロー物だと思いました。
    つかみは良いんじゃないかと思います。
    必殺技を叫びながら敵を倒すみたいなのは好きです。

    作者からの返信

    コメントありがとうございます。

    この世界の人たちは何故か必殺技を叫ぶタイプの人たちなので、共感して頂けて嬉しいです。
    フォローも頂きありがとうございました。

    2019年2月12日 06:21

  • ヒーローコード、ディスクへのコメント

    こんにちは、期待の新筐体と申します。この度は自主企画『自分の作品の可愛いヒロイン教えてください!』に参加していただきありがとうございました。ヒロインのページということで、コメントはまとめてここに。

    ディスクちゃん、天才と言われていてもヒーローの世界では大変そうですね。これからの成長を見守ってあげたい、そんな可愛さを感じました。

    これからもヒーローたちの活躍と成長に期待します。それでは改めて、ありがとうございました。

    作者からの返信

    コメントありがとうございます。

    世の天才が束になってもどうにもならない。
    だからこそのヒーローたちです。

    かわいいヒロインがどういうものか、これからも模索していきたいです。
    近々連載再開する予定ですので、よろしければどうぞ。

    レビューも頂きありがとうございました!

    2019年1月16日 21:09

  • 円盤ザクセン・ネブラへのコメント

    暗い部屋で怪しい笑みを浮かべて刀を研ぐ剣豪の絵が思い浮かびました…
    彼女からすれば、常に傍にあるものくらい、覚えていて当たり前なんでしょうけど

    作者からの返信

    コメントありがとうございます。

    ディスクのネブラ猫可愛がり。
    あの一連の奇行、実は伏線です←

    2018年11月29日 18:49 編集済

  • グランドキャニオン総力戦へのコメント

    キャプテン・デイヴカッケエエエエエェェェェ!
    まさに不屈のアメリカンヒーロー!
    「デビルを倒す」のと「ステイツの民を守る」
    「両方」やらなくっちゃぁならないのがヒーローのつらいところ

    作者からの返信

    コメントありがとうございます。

    大国のトップヒーローはでっかい男じゃないと。
    欧州の顔役と並んで、作中最も安定しているキャラだと思います。
    へこたれたり成長したりがない完成されたキャラなので、出番は必然的に減っていきます。不憫。

    それでも、中盤に彼の大活躍が披露される予定です。
    そこまで続くかな……←

    2018年11月27日 12:16

  • デビル・ドラグへのコメント

    ピンチに颯爽と現れるその姿は、まさにヒーロー!
    ディスク嬢にも熱い心が感じられますね!

    作者からの返信

    コメントありがとうございます。

    ディスクちゃんもヒーローなのです。
    守られるだけじゃない、守れる強さを身につけなければ。

    2018年11月19日 19:36

  • 適合率へのコメント

    やはり流行は筋肉か

    作者からの返信

    万国共通普遍的概念こそが、筋肉です。

    2018年11月19日 19:20

  • 天才情報少女現るへのコメント

    あれ読んだ後だと、初々しいディスク嬢がなんだかとても新鮮。

    作者からの返信

    うわあい!
    読んで頂きありがとうございます!

    まだまだ戦いは始まったばかり。
    初々しい新人二人がどのように成長していくか、是非とも見守って下さいませ。

    2018年11月19日 19:15

  • キーワード1へのコメント

    ここまで読ませて頂きました。

    正直、ここまで真っ直ぐなヒーローものだとは思わず、嬉しい驚きでした。ヒロイン可愛いし、敵味方も個性的な能力で楽しめました。

    その上で一つ、わがままを言わせて頂ければ、ヒーロー図鑑、読みたいです。漫画のエピソードの間に入るような感じで外見や能力、経歴なんかあるとイメージもつきやすいし盛り上がると思います。何より私が読みたいです。お願いします。

    引き続き、この後も読ませてもらいます。

    作者からの返信

    コメントありがとうございます。

    中々個性的なキャラを書くのが苦手なので、(ゾン子は突然変異なので除く)
    そう言ってもらえると嬉しいです。
    ディスクは珍しく正統派の可愛いヒロインを目指しています。

    ヒーロー図鑑、作りましょうか。
    現在掲載分がちょうど一区切りなので、そこにねじ込みます。
    話が進むごとに更新される感じですかね。

    ですのでそこまで読んで下さいお願いします←


    8/18追記

    作ってみたら結構凝り始めてちょっと時間掛かりそうです。
    取り敢えず二話の終わりに第一回を加えるつもりなので、申し訳ありませんが少々お待ちください。

    2018年8月13日 18:19 編集済

  • 打ち倒された英雄へのコメント

    自主企画に参加頂きありがとうございます。
    あとから「間に合わないじゃん!」と焦っているので簡略化してますが、1話目から意外性があってなかなかだったと思います。
    企画内容と違い、少なくてすみません。(´×ω×`)

    作者からの返信

    コメントありがとうございます。

    是非とも続きも読んで頂けたらと思います。

    2018年4月2日 14:58

  • ヒーロー見参の巻へのコメント

    自主企画から来ました。つかみバッチリじゃないですか―続きも読みます

    作者からの返信

    コメントありがとうございます。
    そう言って頂けると励みになれます。

    2018年3月18日 19:50

  • 打ち倒された英雄へのコメント

    「最初の1話だけ読み合おうぜ!(ルール詳細要確認)」で読ませて頂きました。

     うーん。正直、迷うところなのですが。
     雰囲気のある文章で今後に期待が持てそうなのと、こういうノリは嫌いじゃないので、引き続き拝読決定です。
     読むの遅いので評価の判断は後になりますがしばしお待ちください。

    作者からの返信

    コメントありがとうございます。
    時間が空いた時にでもお楽しみ頂ければと思います。

    2018年3月18日 19:48 編集済

  • 打ち倒された英雄へのコメント

    物語入り口調査の調査員としてきました。
    調査員と言っても、私に寸評のスキルなどありませんので、一読者の感想としてお受け取りください。
    また、一話のみの感想となります。

    英雄の敗北から始まるヒーロー物語。
    少年漫画を思わせる直球の王道は、好きな人には堪らない物です。
    見慣れた展開? しかし、それの一体どこが悪いのか。
    王道の王道たる所以を見せ付けて頂きたいです。

    この様に私などはたまらなく好きな展開ですが、WEB小説となると厳しいのが現状ですよね。
    掴みの一話、如何したら続きを読んでくれるのか。
    この場合、特に構成は変えずにマオウとブレイブの戦闘を掘り下げると食い付きが違ってくるんじゃないかと思います。
    戦闘シーンを見て、この作者はこのような戦闘シーンを書くんだと読者に伝える、そう言う事が必要になって来るのではと思うのです。
    ヒーロー物の醍醐味は、戦闘にもありますから。

    何だか好き勝手書いてしまい申し訳ないのですが、個人的に応援しています。

    私からは以上です。

    作者からの返信

    ご意見ありがとうございます。

    一冊でまとまっている書籍と違って、WEB小説だと別のアプローチが求められるようですね。
    色々と勉強になります。

    ご意見、フォローありがとうございました。
    励みになります。

    2018年2月20日 08:18

  • 打ち倒された英雄へのコメント

    題材としては判りやすいものの、内容が薄く心に響いてこないというのが第一印象です。昔の話は概要だけ、もしくはちゃんと掘り下げるかの二択の方が良いように思われます。どっちつかずとなり、ふわりとした感じが作品の味気無さとなっている気がします。

    1話目で求められる強烈な惹きつけがなく、あくまでこの作品はこんな感じです。という軽い挨拶の域を出ていないというのが個人的な見解です。

    特にキャラクターがまだ出てきていません。キャラクターこそが読者の最も見たい部分であるので、ここを1話で出さなければどこで出すのでしょうか? それを差し引いても何か特出するアイデア、世界観、重厚な文章、など補えるものがあるなら話は別です。平均的な面白さでは駄目です。ここがこの作品のウリなんだと言える武器が1話目では必要となります。

    ☆★☆★☆★☆★

    ・作品のオリジナリティ
     端々にオリジナリティを感じさせる部分はあるのですが、それも続きを読んでからのお楽しみ感が強い。勿体ぶらずに叩き込むくらいでなければ導入としては失敗です。

    ・キャラクター
     主人公がラストに出てきただけで、圧倒的に弱い。キャラクター小説となるようにまずは構成を見直しましょう。

    ・魅力
     判りやすく王道なんだという切り込み。安定感はあるが、それ以上の見どころはなかった。

    ・世界観
     既存の作品の域を出ない。他の部分で勝負できないのなら、ここで工夫も必要となってくるでしょう。

    ・文章力
     まずまずの合格ライン。キャラクター同士の絡みがないので、全体的な評価はしにくいが1話としては問題ないのではないでしょうか。

    ☆★☆★☆★☆★

    追加での返信が必要な場合がありましたら、近況ノートにご連絡下さい。

    作者からの返信

    ご意見ありがとうございます。
    この企画でここの人たちが何を求めているのか分かった気がします。

    参考にさせて頂きます。

    2018年2月19日 08:17 編集済

  • 打ち倒された英雄へのコメント

    初めましてバルバロと申します。

    the王道、書けるようで、二の足を踏むことも多いであろうものに真っ向からぶつかる姿には尊敬いたします。

    物語も敗北(引き分け?)からのリベンジ、と言った感じで期待が膨らむ一話と思えました。

    口を出すならば、最後の主人公が出る時、もっと大げさに説明してもいいかなと。
    やえく様もいう号外は、コラムの体で最後に記者の名前などかあるとそれらしくなるかもしれないです。

    ご参考までにお納めください。

    作者からの返信

    ご意見ありがとうございます。

    1話目は前半部分にだいぶ比重を置いて、緋色の登場は2話目に持ってきています。
    冒頭シーンは後々クドいほど回想で出て来る予定です。

    ご意見、参考にさせて頂きます。

    2018年2月17日 17:04

  • ヒーロー見参の巻へのコメント

    物語入り口調査の調査員としてきました。

    ・作品のオリジナリティ
    どこかで見た設定が多いなとは思います。王道、という言葉はオリジナリティとは対極にあるかもしれないけど面白いから王道と呼ばれると力説します。

    ・キャラクター
    こちらもまた王道の主人公。好感の湧く熱血系です。私は好きです。

    ・魅力
    キャラクターも描写も熱いです。ハマる人はハマると断言します。

    ・世界観
    世界観に関してはありがちかな、と思います。

    ・文章力
    巧いかどうかは別になってしまいますが抑揚があってバトルの部分はきっちり熱いです。

    作者からの返信

    ご意見ありがとうございます。
    当作品は王道と趣味の混ぜ合わせで出来ています。

    参考にさせて頂きます。

    2018年2月12日 08:12 編集済

  • 人類戦士は破天荒へのコメント

    自主企画「初心者……」から来ました。
    これからも創作頑張ってください。
    ではノシ

    作者からの返信

    コメントありがとうございました。
    頑張ります。

    2017年11月4日 08:18

  • すべてのエピソード 23
  • 打ち倒された英雄 7
  • ヒーロー見参の巻 8
  • 天才情報少女現る 1
  • 新人研修(前)
  • 新人研修(後)
  • 祭りの後
  • 適合率 1
  • 訓練
  • 緋色は強い
  • 作戦会議
  • 作戦コード『フォーマット』
  • タクラマカン戦線
  • デビル・ドラグ 1
  • 相棒(バディ)
  • キーワード1 1
  • 戦い経ても日常は続く
  • ディスクの夜の修練道
  • 急な査察はお役所仕事の天敵
  • 人類戦士は破天荒 1
  • 査察急襲、特務一課
  • 司令塔のマム、軍略の女
  • 一課の実力、孤高剣士イチ
  • 人類戦士は色を好む
  • 新人研修(真)
  • 一人か、二人か
  • キーワード2
  • 防衛省直下特別任務遂行課
  • ヒーローコード、アカツキ
  • ヒーローコード、イチ
  • ヒーローコード、クウ
  • ヒーローコード、ジン
  • ヒーローコード、セキ
  • ヒーローコード、ハート
  • ヒーローコード、刃
  • ヒーローコード、焔
  • ヒーローコード、ギャング
  • ヒーローコード、隼
  • ヒーローコード、緋色
  • ヒーローコード、ディスク 1
  • 緋色とディスク
  • 出発の日
  • SECT:H
  • その頃のディスク
  • 五日目、不穏
  • この頃のディスク
  • 夜明けの襲来
  • グランドキャニオン総力戦 1
  • デビル・アビス
  • 日米同盟
  • 緋色の帰還
  • キーワード3
  • 思惑の影
  • 円盤ザクセン・ネブラ 1
  • 武蔵野街歩き
  • リヒトの使者
  • 世界仲良協会
  • 暗黒大陸の胎動
  • 平和の番人と戦争の道具
  • ディスクの挑戦
  • キーワード4
  • 戦線、曇天
  • ドラグニール、再び
  • 化け物狩り
  • 責任を果たす
  • リターンマッチ
  • 泥沼の撤退戦
  • 頂の人形
  • ブルー・デッド・コール
  • 晴れない空
  • 頂機関
  • キーワード5
  • 函館戦線、異常アリ
  • 不穏な影
  • アビス軍再び
  • 函館山の戦い
  • 暗獄