鬼の事情

作者 小野 大介

15

6人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★★ Excellent!!!

鬼の居ぬ間に洗濯なんて言葉もありますが、鬼の居る間でくつろいでいるのは何故なのか。鬼の事情とは? 節分のタグが気になる季節に読むと良いのかも。
鬼のイメージがなんとも。節分になったら豆まきちゃんとやろうかな……

★★★ Excellent!!!

キャラが秀逸。
出てくるのは主人公の「自分」と赤鬼だけ。
この鬼が大阪辺りにいる人懐っこいおっちゃんみたいで、自然と頬が緩む。
一期一会の喜びを感じさせてくれる素敵なストーリーでした。