帰り道の一コマ 〜一コマシリーズ3

作者 阪木洋一

45

16人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★★ Excellent!!!

気になる先輩と一緒に帰れたのに、気の利いたことの一つも言えない。
そりゃそうです、こういう時女の子が喜ぶようなセリフを自然と言えるような少年がどれだけいるでしょうか。
でもそれで良いんです。例え100点の対応が出来なくても、あれこれ考えて答えを模索し、彼女の反応に一喜一憂する姿が良いんですから。

★★★ Excellent!!!

ラブコメのコメディを突き抜けてラブギャグ?
伝説の「一コマ」シリーズは、3作目も爆笑必至。
電車で読むのは危険です。

ついに名前で呼び合う仲になった、陽太と好恵!
しかし、本人たちはどう思っていようと、これって「進展した」とか言わないからっ!
……と叫びたくなるような、壮絶なムズキュン体験ができます。

読後、EXILE系のダンスを踊りたい衝動に駆られました。

★★★ Excellent!!!

ドギマギシリーズ第三弾

いよいよ小森先輩のことを陽太くんは名前で呼べるのか?
そんなことより小森先輩!
「……呼んでみただけ」ってどれだけ年下キラーですか?

ある意味「……呼んでみただけ」と
「……呼んでみただけッス」から始まり

先輩を名前で呼んだだけで、これだけ二人で盛り上がるなら
同じストローでジュースでも飲んだら……、どうなるんでしょうね
陽太くんも小森先輩も3日くらい知恵熱で学校休みそうですね。

そろそろ次で爆発する陽太くんを期待します!