いつの代も社会はろくなものならずいささか吾は疲れけるかも

【読み】

 いつのよもしやくわいはろくなものならずいささかわれはつかれけるかも


【大意】

 いつの時代も社会はろくなものではないようである。わたしはそのことにすこしつかれてしまったよ。


【附記】

 現代社会が他の時代の社会よりもいいか悪いか、わたしは結論しかねる。


 何でも社会のせいにする姿勢や態度やメンタリティには問題があるように思う。愚痴を言うのもほどほどにしたい。


 現代人に親しみやすいように口語や漢語を織り混ぜる等の工夫を施した。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

作者を応援しよう!

ハートをクリックで、簡単に応援の気持ちを伝えられます。(ログインが必要です)

応援したユーザー

応援すると応援コメントも書けます