吾の如きおもしろからぬ人の子もありと知るべし物思ふときは

【読み】

 あれのごときおもしろからぬひとのこもありとしるべしものもふときは


【大意】

 わたしのような退屈な人間もこの世に生きて存在するのだと知るとよい。思い悩む折節は。


【附記】

「おもしろさ急には見えぬ薄かな」(鬼貫)と言った人もあるようである。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

作者を応援しよう!

ハートをクリックで、簡単に応援の気持ちを伝えられます。(ログインが必要です)

応援したユーザー

応援すると応援コメントも書けます