転生先を三択で示されたのだが、どれも詰んでいて笑えない

作者 青山つばさ