だから私は現代ドラマが書けない

作者 @yu_3122

52

20人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★ Very Good!!

作者の方の過去話と現在の話。
そして御亭主の武勇伝と夫婦生活が綴られています。

fleshなお店のエピソードとか面白い体験談が多く楽しく読む事が出来ました。

時々入る、のろけの様なデレのような一文がスパイスと言うかアクセントで、ほっこりとします。

引用例:
>本当にこの男には敵わない。
>こんなことをサラッと言うからきっと昔はモテてたんだろうなぁ

他には御夫婦での八月の想い出を作りたいとか、旅行へ行きたいなどです。

なんとなくリアルを感じて少しドキドキしますね。

★★★ Excellent!!!

友人に勧められて自身の事を書き始めたという著者。その友人のアドバイスは実に的確だったと言える。
その周囲の人物達はクレイジーでハイパワー。どうしてそんなに面白エピソードが身の回りに転がっているんだと羨ましくなってしまう。そして著者自身の行動がときにそれを凌駕する所がまたミソだ。
しかしその点は作中でも語られているが、何よりそういった実経験の美味しいところをしっかりと抜き出す感性、技量をお持ちだからこそ出来る芸当なのだと再認識する。それをスパッと伝えられる旦那様は本当に素敵な方だ思う。
私がこの作品で一番おいしいと思うのは、そんな夫婦関係だ。頻繁に登場する旦那とのやり取りには愛を感じるし、著者がそんな旦那を人生のパートナーとして心から信頼していることがよく伝わってくる。その幸せをおすそ分けしてもらえるだけでも、本作を読む価値がある。だってこっちまで幸せになれますから。

★★★ Excellent!!!

ノンフィクションの作品は多くあります。
でもそれぞれにテーマがあり、「恋愛」「憎悪」「友情」……

この作品は言うなれば「一人の人生」がテーマです。
大きな特徴はないけれど、一人の人の人生そのものがテーマになっています。

自分とは違う人生、それを感じられる温かい作品です。
これもまた「小説の良さ」だと実感しました!



※自主企画「ノンフィクション作品集まれ」から来ました!

★★★ Excellent!!!

エキセントリックな旦那様と、筆者である奥様との日常をふんだんに織り込んだほのぼのエッセイです。

すいません嘘です。

鋭い切り口で旦那様にツッコむ筆者様と、時折ツッコみ返される旦那様の日常は、爆笑必至です。

悲しい時、辛い時、そんな時、もう読めばいいんじゃないかな。

旦那様素敵。

でもこうはなれません。

人間的に強すぎて……。