だから私は現代ドラマが書けない

作者 @yu_3122

すべてのエピソードへの応援コメント

  • 第79話 私が来たへのコメント

    今はさぞしんどい時期かと思います。私も娘が産まれてしばらくは夜中に奥様を起こさないように赤子を抱えてダンスしながら明け方を迎え、そんな日が永遠に続くんじゃないかと震えつつ出勤しておりました。

    3か月過ぎたら大抵なんとかなります。

    作者からの返信

    だいぶレスが遅くなってすみません。(寝かしつけ後)
    夜中に代打してくれる旦那さんとか神対応ですね!やさしい。

    3か月過ぎたらなんとかなる説、じわじわ実感しています。
    なんと5時間くらいまとまって寝てくれる日が出ました。
    初めて寝てくれた日は感動しました

    2021年5月4日 01:57

  • 第77話 ざまぁ展開が流行る理由がわか…へのコメント

    出産お疲れさまでした。
    授乳は経験ありませんが、長女のときは夜中にミルク作りとかしましたし、夜泣き対応で深夜の町を娘を抱いてうろついたり、午前三時に膝の上でゆらゆらあやして寝かせ付けをしたこともあります。オムツ替えは、食事を中断してオムツ替え(大)をしたあとで平然と食事の続きができるようになりました(笑)。
    男でも結構大変だったのに、出産直後で体の弱っているお母さんは、もっと大変だったかと思います。その上に痔というのは本当に辛いかと思います。無理しないと何も進まないかとは思うのですが、それでも休めるときは休んで、手を抜けるところは抜いて、気分転換をして、可愛いお子さんを育てて行きましょう。

    なお、そこまでして「何が原因だ?」とか思いつつ夜泣き対応したのは長女のときだけで、二番目の長男のときは大して夜泣きもしない子だったので、たまに泣いても「まあ、赤ちゃんは理由も無く泣くこともある」程度で適当に寝っ転がりながらあやして済まし、三番目の次女のときは母乳やおむつ以外の理由のときは「赤ちゃん、泣いてる間は死なない」「泣き疲れたら寝る」と、ほとんど放置状態でした(笑)。

    作者からの返信

    ありがとうございます!現在進行形で夜泣きがキツいです。

    >食事を中断してオムツ替え(大)をしたあとで平然と食事の続きができるようになりました(笑)。
    す、すごい…まだその境地には達してません
    3人の父とかますます凄い

    >「赤ちゃん、泣いてる間は死なない」
    限界を迎えつつある今、めっちゃ染みる言葉です。


    息子が重いので痔が出たり入ったりします

    2021年3月18日 23:46

  • 第76話 引かぬ媚びぬ顧みぬへのコメント

    役所の中の人ですが、読めない名前の多いこと。晒すと守秘義務違反になりますが、漫画キャラ由来の多いこと。作者が気を使って、実在しないように気を使った当て字キャラも漢字を変えてしっかりとゴロゴロしてました。

    予想ですが、これからは炭治郎と禰豆子(時々善逸)が流行るのではないでしょうか。

    コロナ禍の中、大変でしょうが元気なお子さん産んでください。

    作者からの返信

    パスワードを携帯に入れてなかったので里帰り後の返信になりすみません。

    中の人コメ、ありがとうございます。
    某鬼滅ネーム、文字変えても使いたかったか…。
    やっぱ漫画の影響は強いですね(ラオウは無事回避しました!)

    更新後陣痛が来て、新生児らしさゼロのニギヤカ息子が産まれました。

    2021年3月10日 14:34

  • 第76話 引かぬ媚びぬ顧みぬへのコメント

    おめでとうございますはまだ早いとは思いますが、まだしばらくは冷え込みが厳しい日が続くと思います。どうかヤンチャは控えてお身体ご自愛ください。

    作者からの返信

    ありがとうございます!
    無事に出産しました。
    パスワードを携帯に入れてなかったので返信遅れてすみません。

    既に息子がヤンチャです(震)

    2021年3月10日 14:25

  • 第68話 それは本当にモテているのかへのコメント

    祝え、新たなるネズミ講被害者の誕生を!

    ……とならないように注意が必要な気がしますね(笑)。
    お久しぶりです。

    そうそう、以前にこのエッセイのタイトルをパク……もといリスペクトしたエッセイ書かせて貰ったテンプレチャレンジですが、見事に爆死しました(笑)。
    一応カクヨムコンの中間は通りましたが、ザギンでシースおごれそうな感じには全然なりそうもないです。

    作者からの返信

    ウォズの声で再生されてめっちゃ噴きました笑
    本当に気を付けて欲しいですね。

    お久しぶりです。不定期更新なのに読みに来てくださるのがありがたや…

    カクヨムコン中間突破ですか!すごい!
    なおザギンでシースー計画は長期計画なので、いつでも首を長ーくしてお待ちしております♡

    2019年4月26日 00:28

  • 第67話 上には上がいたへのコメント

    オレンジの皮は薄く削ってパウンドケーキとかにも入れたりしますけどねえ。マーマレードにも入ってますし。それでも、みかんの皮を生で食うというのは聞いたことないですが。

    あと、みかんの食べ過ぎで手が黄色っぽくなったことは私もあります(笑)。

    作者からの返信

    >結城藍人ケイドウエイさん

    柑橘の皮といえば確かにそうかもしれませんが、、、ですよね。

    ビタミンCは尿で出ますがいったいいくつ食べたんですか笑
    ここにも夫の仲間が<手が黄色

    2019年1月2日 22:17

  • 第67話 上には上がいたへのコメント

    明けましておめでとうございます。

    まあ、ミカンの皮は陳皮と言って七味唐辛子や漢方薬の材料になりますから食べられることは食べられますから、何かの薬効を得られているのかも。

    ちなみにうちは干してお風呂に入れます。保温保湿にいいらしいです。

    作者からの返信

    >達見ゆうさん

    マダムといえば、朝3時にこれから寝て初日の出見に行きます☆とメールがありました…みかん皮の薬効で元気なのかもしれません。

    保湿この時期大事ですよね。
    今年もよろしくお願いします。

    2019年1月2日 22:13

  • 第66話 無事に帰って来れてよかったねへのコメント

    若者、本当に凄いですねえ、ロックすぎますよ、それは(笑)。

    ところで、タイトルのご許可ありがとうございました。
    銀座で回らない寿司おごれるくらいに売れればいいんですが、文章書いてると「売れない方」「売れない方」へとねじ曲がっていくのが自分でも分かるという(爆)。

    作者からの返信

    若さの爆発ってきっとこういうことをいうんですね、多分。

    >文章書いてると「売れない方」「売れない方」へとねじ曲がっていくのが自分でも分かるという(爆)。

    ザギンのシースーが遠のいてく…笑
    スプーン曲げの要領でなんとか曲がりの方向を変えてくだせぇ。

    2018年12月27日 13:08

  • 第65話 若干いい感じの反応をするへのコメント

    相変わらず面白すぎる実話が冴えまくってますね(笑)。
    掃除機は吸い込んだものの匂いが付くので、粉状でも変なモノ吸わせたら駄目って話は、最近別の所でも読みました。粉チーズとかも悲惨なことになりそうですね。

    ところで、ひとつお願いがございまして。
    私もひとつエッセイというか作品論を書きたくなったのですが、このエッセイのタイトルをお借りしてもよろしいでしょうか?
    『だから私はテンプレが書けない』
    書くかどうか、まだ分からないのですが(爆)。
    肝心のテンプレ作品に行き詰まっておりまして(笑)、気分転換に書くかもしれないので。
    よろしくお願いいたします。

    作者からの返信

    お久しぶりです。ありがとうございます。
    チーズは危険そうですね。温泉の素を吸い込ませるといい匂いがするのではなかろうかと密かにもくろんでいます。

    好きにどうぞー<タイトル
    もし売れたら銀座で回らない寿司でもおごってください笑

    2018年12月25日 23:37

  • 第60話 アリかなへのコメント

    美味しんぼを思い出した。オーストラリア食材対決で〆に蟻が出てくるのですよね。しかも、海原側と山岡側の両方が出してくる。
    どちらも絶賛してたけど、まあ、うん、自分は勘弁ですね。

    作者からの返信

    美味しんぼのはお尻だけ食べていたような気が…。
    美味しんぼといえば、、中学の頃クラスで美味しんぼごっこがなぜか流行っていました。
    まさかクラスの男子達も…!?(震)

    2018年7月9日 08:54

  • 第57話 投下する姿勢へのコメント

    鹹水の代用品で重曹が使えると聞いたことあります。
    ちなみに重曹を入れたお湯で素麺を茹でると中華麺っぽくなります。

    なんで知っているかというと、旦那と一緒に暮らす時、13キロ分の素麺が共にやってきたからです。
    食べ飽きないように、中華風にも料理できないかとネットで調べて得た知識でした(。´Д⊂)

    作者からの返信

    重曹…!確かに。南極料理人でベーキングパウダーでラーメン作ってましたね。重曹は今まで掃除用品的な使い方しかしてきたことがなかったので食品としていざ使うとなるとちょっとドキッとします。

    13キロのそうめん…そ れ は!
    奥さん業お疲れ様です。中華風になるんですね。
    そうめん手に入れたら私もちょっとやってみよう。

    ところで、「13キロのそうめん」を発声してみると語感が1リットルの涙ぽくてちょっと笑ってしまいました。(←すみません)

    2018年6月13日 11:08

  • 第20話 ムー民と呼ぶなへのコメント

    yu_3122さん、初めまして。幽冥牢(ゆめろう)と言います。
    いつも楽しく拝読させて頂いております。
    今回、最後の一行を拝見した時に衝撃を受けましたのでご報告を。

    このエッセイが十分に現代ドラマかと(ひそひそ)。
    ですので、自身を持たれてお話を創作されて大丈夫かと思います。

    これからも応援したいと思います。
    では、失礼致します(`・ω・´)ゞ

    作者からの返信

    コメントありがとうございます。

    はは…だからシリアスが創作できないんですよ。
    実は、現代ドラマ=シリアスだ、と夫から指摘されこのタイトルになりました。
    ツボに入ったなら何よりです!

    2018年3月20日 20:38

  • 第6話 元来私は職場運が悪くへのコメント

    おかわり頂きました。笑いでお腹がいっぱいになりました。

    作者からの返信

    ごっつあんです。
    また遊びにいらしてくださいね。

    2018年3月16日 23:05

  • 第6話 元来私は職場運が悪くへのコメント

    初めまして、にのい・しちと申しますm(__)m

    ちらほらアニメとゲームの話題が出てきて、親近感が湧きます(^^)

    面白いです!

    作者からの返信

    はじめまして。
    隠しきれない隠し味(オタク)を感じ取っていただけたようで何よりです。

    ありがとうございます!

    2018年2月9日 10:40

  • 第43話 濡れているのは酒のせいへのコメント

    旦那さんの勇姿に僕はなんだか勇気が湧いてきました。

    作者からの返信

    死ななければ失敗じゃないそうです。全くもって歪みねぇ夫です。

    2018年1月26日 23:37

  • 第41話 無視して避けてるからへのコメント

    今年もよろしくお願いします。

    作者からの返信

    こちらこそよろしくおねがいします!

    2018年1月8日 14:21

  • 第10話 溜まっている回答へのコメント

    小学生の頃、一度だけカンニングしたことがありまして。思い出せそうで思い出せない漢字がどうしても悔しくて盗み見たら、その子は「金肉」って書いていて、カンニングはもうしないと思ったのを思い出しました。

    作者からの返信

    訪問ありがとうございます
    間違えた答えをカンニングで全員アウトとか最近多いらしいですね。
    金肉…じわじわきます笑
    薄汚れた心を持つ私は下ネタしか浮かびませんでした

    2018年1月8日 14:20

  • 第33話 蒙古斑みたいにへのコメント

    新潟出身の母が「子供の頃は朝、起きるとうっすら布団に雪が積もっていた」と話してましたが、それに匹敵する寒さですねえ((( ;゚Д゚)))

    作者からの返信

    ありがとうございます。
    布団に雪が積もっていたとかそっちのほうが驚きですよ!
    北国で内地式の家は死亡フラグです、マジで。

    2018年1月3日 01:30

  • 第35話 自然に帰したというがへのコメント

    エロエリートはやることが違いますね……。

    作者からの返信

    そこに痺れはしましたが憧れはしませんでした…

    2017年12月19日 23:57

  • 第36話 カレーだけがおかしいへのコメント

    (つД`)ノ.。oO(yuさんって実は女子力高いんですね!)
    ※料理のくだり

    作者からの返信

    ありがとうございます。
    女子力とは、ぶっちゃけるとヤセ我慢と根性です☆

    2017年11月3日 18:59

  • 第35話 自然に帰したというがへのコメント

    エロ本が基礎に混ぜ込まれた家=エロ本ハウス

    なんというパワーワード…!!
    でも絶対に住みたくないっすね…笑

    作者からの返信

    エロ本ハウス、義実家に行くたびに目に入るので回数を重ねる毎に心に深く刻み付けられてゆきます。
    文字にした時のパワーワードっぷりに自分でも噴きました。笑

    2017年10月31日 23:52

  • 第33話 蒙古斑みたいにへのコメント

    うちの実家のあたりは北国だけども普通の日本家屋で、冬は辛かったです。
    1つの部屋があったまっても、隣の部屋は極寒でした。外にいるみたいなんです。
    一番広い部屋の一角には、学校の体育館にあるような業務用のストーブ必須でした。ジジジジ……ボン!って点くやつ。
    夜寝るときは、一酸化炭素中毒が危ないのでストーブ消して寝てました。
    明け方の気温がマイナスだと顔だけ冷えっひえで。子供の頃はそれが普通でした。懐かしい!


    日本家屋で北海道の寒さ……おそろしいですね。
    旦那さん、そんな中で布団を吹っ飛ばして寝るなんて、すごすぎます!

    作者からの返信

    雪国仲間おいでませ!
    業務用ストーブって本格的ですね。
    ストーブ用の煙突があって常にそこだけ換気されてるようなタイプでないと消さなきゃダメですよねー。つらそう。

    流石にその頃のハウスには泊まれませんでした。
    本人もこの一件のあとは冬の北海道ライフは若干嫌になったようです。

    2017年10月18日 21:40

  • 第25話 打ちあがらない花火へのコメント

    純粋に爆笑です。

    世にはびこるカップルのお手手を手刀でちょんぎる活動を世に知らしめたいと思う今日この頃です。

    作者からの返信

    それは、クリスマス我慢大会をしてから言いたまえ笑
    あれは漢を上げるイベントぞ。

    と言っておきます。
    あ、それは学生時代にやって大変な思いをしたので
    頑張ってください笑<手刀

    2017年9月21日 22:46

  • 第17話 夫とどすこいロリータ(修正)へのコメント

    どすロリ!

    昨日まさにそういった方を見かけたので、今度から使わせて頂きます。

    作者からの返信

    すみませんコメント漏れてました泣

    どすこいロリータは私の知り合いが名付けたのですがあまりの語感の良さに今でも使っておりやす

    2017年10月4日 08:41

  • 第6話 元来私は職場運が悪くへのコメント

    おかわりしました。

    ごっつあんです。

    作者からの返信

    暫くチーム内の返事が、ごっつあんですになりました
    (※女子職場)

    2017年9月21日 22:43

  • 第3話 日常の一コマへのコメント

    刃牙かも。

    おいなりさんズレたて……。

    クスッきました!

    作者からの返信

    独歩ちゃんか列海王もしれない。
    この日から夫を見る目が少し変わりました笑

    2017年9月21日 22:42

  • 第25話 打ちあがらない花火へのコメント

    yuさん

    yuさんの文章の鋭角なオチは毎度流石の切れ味ですね…

    あえて言うのですが、早々と悪女について飽きて放ったらかしにしてるyuさんの適当さってラブリーだと思います。笑

    作者からの返信

    ありがとうございます。

    好きな芸能人は高田純次とローラです笑

    2017年9月3日 15:33

  • 第3話 日常の一コマへのコメント

    夫さん、すげぇ!です?

    作者からの返信

    私もびっくりですよ…笑

    2017年8月28日 12:35

  • 第21話 ハトではないへのコメント

    yuさん

    実家の母君の

    「甥っ子のウェブアルバムへのログインが無い、私だって頑張って義妹宛にコメントしてるんだから早く足跡とコメントつけなよ!」。

    なんかこれだけでご飯三杯分くらい笑えます笑

    作者からの返信

    最近のウェブサービスはログイン履歴が残るっぽいので、一人だけログイン期間が開くとソッコーで実家から電話がかかってきます。
    きっと人力リマインダーってやつです。
    今回は2週間放置してたらきました。(白目

    義妹のためにいうけど、彼女は別に鬼嫁じゃないから!

    2017年8月15日 12:11

  • 第19話 イジリーと牡蠣(下)へのコメント

    yuさん

    牡蠣を美味そうに吸い込んだりするイジリーとの会食ww
    どんな罰ゲームだって感じですね…(*´ω`*)遠い目

    作者からの返信

    友人は本当に怖かったらしく、その後夢に見たと苦情が来ました。
    もう時効です、たぶん笑

    2017年8月10日 02:41

  • 第13話 鋼の腹を持つ男へのコメント

    案外大丈夫ですよ
    カビの入った飲み物。まあ、保証はできませんけど(笑)
    私も出されたことあります。「ペットボトルって時々白いふわふわしたのが浮いてるよねえ」って。

    作者からの返信

    よ、よくお腹大丈夫でしたね。
    時々白いものは浮いて…いやそんなもんは早く持ち主ごとぶん投げてしまってください笑

    2017年8月10日 02:35

  • 第16話 徒歩圏内の定義(修正)へのコメント

    乙女ww
    幸せ太りということでは、丸く収まりそうにないですかね?(*´ω`*)

    作者からの返信

    ウチの乙女からはノーと言われそうです。
    「あれば食べるよ!」というスタンスも問題なのでしょうきっと。
    ヘルシーなレシピの開発を急がねばなりませぬ。ぐぬぬ。

    2017年8月3日 18:10

  • 第14話 アニメじゃないへのコメント

    ホントのことさ……

    作者からの返信

    ホントのことさ……(震

    2017年7月31日 20:32

  • 第10話 溜まっている回答へのコメント

    @yu_3122 さんが女性だったとは意外でした(勝手に男性かとばかり思っていました)。
    続きも楽しみにしています。

    作者からの返信

    あはは、宇宙企画にコメントしてる時点でそう思いますよねー。
    訪問ありがとうございます。
    キラーコンテンツの夫がきっと勝手に頑張ってくれると思います笑

    2017年7月28日 01:46