失せ物探偵アルフレッド・ダント・ムントの異能記録

作者 鴨志田千紘

28

10人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★★ Excellent!!!

失せ物と一口に言えど実は多種多様。
時に物、時に人、時に思い出や時間まで──。

アルフレッド探偵は小柄で特段変哲もないけれど、その実とても優しくて広い心が居心地がいい人物。
自称「地味な失せ物を拾い上げる特殊能力」も相まれば、あなたも彼に心を拾われたくなるのも時間の問題かも?

個性的で愉快な仲間と苦いコーヒーが待ってます。
ぜひ「低いヒールで」事務所の扉を開けてみては?

★★★ Excellent!!!

はい。レビュータイトルを知りたい人は一読くださいw
一話で一つの話が終わる構成です。

やっぱり探偵ものは面白いですね。
特に殺人もなく、謎解きも異能力絡み。
web小説の行間になれてしまったので、PCでは読みづらかったのですがそれでも続きが気になると読んでしまった作品。


追伸:兄妹の絆や、それぞれ登場人物の距離感が好きです。
なぜ彼が探偵になったのか──
キャラも魅力的で好きです╭( ・ㅂ・)و̑ グッ


2話は通勤の時に読ませていただこうと思いますw