ペーパーナイフと桜の花びら

作者 くらげ(望月くらげ)

30

11人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★★ Excellent!!!

おばあちゃんの初恋のお話は、悲しく切ないものだった。彼を亡くし、彼からの手紙はずっと一緒にもらったペーパーナイフとともに引き出しの中に眠っていた。

しかし、ある日、まるで歯車が噛み合い出したかのように物語は動き始める。

その展開がとても素敵で、とても温かな気持ちになりました。