生きぞこない☠ゾンディー2 心臓いっぱいの愛を

作者 五速 梁

7

3人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★★ Excellent!!!

見た目は普通の人間だが、再生力やさまざまな能力を持つゾンビである主人公。仲間や友のためにあちらこちらに奔走しては面倒に巻き込まれます。脅迫され、相棒を置いて事件の渦中へ飛び込んだ主人公。暗いトーンで話が立ち上がっていき、先の見えない不安感に絶えず付きまとわれます。主人公の過去にまつわる話にもなっていて、後半からさまざまな事情が明らかになる構成です。
前作と比べてだいぶファンタジー色の強い内容になっていて、ちょっと好みは分かれるかも。しかし、ゾンビ能力を生かした立ち回りや、逆境でも諦めない強さは見所です。

★★★ Excellent!!!


 本作は、筆者渾身の大作いきぞこないゾンディーの続編となっております。
 こちらをお読みになる前に、まずはこちらを御覧になる事を強くお薦めします。

https://kakuyomu.jp/works/1177354054883335307

 本作は、いきぞこないゾンディーの続編となっておりますが、ぞの構成は前作と大きく異なっており、その創意工夫に前作を超えるのだという、筆者の強い野心と意欲を感じる。
 また映画好きな筆者ならでは演出が随所に見られ、映画好きな読者をニヤリとさせられる事受け合いである。

 生きる事に不器用な主人公巡と、彼を支える涼歌の物語は、まだまだ続くようなので楽しみにしたい所である。