そらとぶゆめ

作者 銀冠

21

7人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★★ Excellent!!!

 三次創作作品のレビューですので、これを紹介するに当たり、まず紹介しなければならない二次創作作品があります。
 かくよむちほーの外の作品。
 にこにこちほーと言う場所にある『けものフレンズ 12.12話「ひこうき」』 です。(作品の小説概要を参照ください)

 この作品ですが、本編の最終話、かばんちゃんの旅立ち前に起きたとある事件(パークの危機レベル)を描いた作品であります。
 作品の世界観を壊さずに、にこにこちほー内外のネタ(有名なものではアライさんトルネード。アライさんうどんシリーズ。シュッと細くなる博士。サバンナシマシマオオナメクジ、フルルとグレープくん等)を多数入れ込み、さらにはパークの危機に対してフレンズ達が団結して戦い、最後にはけものフレンズらしい、とても切ない気分にさせてくれると言う……すっごーい二次創作作品です。

 シナリオも緩急、ほのぼのとシリアスが見事に構成されて織り成されているそれは、まるで本編の最終回のようで、けものフレンズという作品の素晴らしさを存分に描いています。
 個人的には本編にまったく引けをとらない程のパワーを持った作品で、ここまでネタを入れながら世界観をあまり壊さないで再現できるのはすごいと思いました。
 前編と後編(完結編)合わせて27分ほど、丁度本編1話を見る時間で見れます。

 にこにこちほーと言う他所の場所、さらに言うと、メインコンテンツが『どうが』と言う、かくよむちほーとは違うものが多い場所の作品ですが、このかくよむちほーのエリアガイドをやっている私から見ても、かなりオススメの二次創作作品です。 

 是非、作品を読む前に視聴して欲しい、と言うのはありますが、動画を見る環境が無い方もいらっしゃると思われますので、あらすじを書きたいと思います。(見れる環境があるのならば、迷わずに見に行ってみてください。素晴らしい作品です)

続きを読む