赤き巨星のタイタノア

作者 オリーブドラブ

25

9人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★★ Excellent!!!

 怪獣と戦う人類。そして戦闘機ごと撃墜された主人公。そして出会う巨大ヒーロー……のような神様。

 ここだけ聞けばお分かりだろう。そう、この一連のシーンはかの有名な特撮番組『ウルトラマン』の第一話からである。
 つまり作者様作のウルトラマンというという事に。それでこの巨大ヒーローとも呼ぶべき神様ですが、ぶっちゃけヘタレです。お前神なのかと言いたくなる位のすごいヘタレです(笑)。

 まじでどうしようもない神様なんですが、全話を見ると彼がこの物語の真の主人公なんだなとよく分かります。その辺は見れば分かるかと。

 そんな神様と主人公と多くのヒロインが織り成す、怪獣退治の物語。ロボットバトル物でもあるので、ロボマニアでも好みになるかと!!

★★★ Excellent!!!

 本作はオリーブドラブ氏が考えた劇場版ウルトラマン的なお話です。
 短い作品ですがそれぞれのキャラクターも個性際だって魅力的な作品です。
 オリーブドラブさんは様々な作品、特にヒーロー物を沢山産み出していますが巨大ヒーロー物は本作で初めてでその点でも見ていて新鮮に思感じました。
 例え強力な力があっても戦わなくてもいい、とか色々と深く考えさせられる場面も多くありました。
 
 とにかくウルトラマンとか大好きな方にお薦めしたいですね。