横綱、異世界の大地に立つ!

作者 悠戯

51

20人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★ Very Good!!

 という理屈は完璧だと思いましたね。

 そこまでは完璧なんですけど、ほんとは相撲って最強じゃないですか。一切の禁じ手なしの喧嘩で戦った時に最強の格闘技は何かったら相撲だし、地下トーナメントで金竜山が優勝したのは記憶に新しいですよね。武蔵も張り手で倒してたじゃあないですか。

 なもんですから、加護アリアリも面白かったですが、相撲度百パーで長編読みたいなという感じがちょっとありました。そういう感じで、相撲物語が湧き上がるいいお話だと思います。

★★★ Excellent!!!

雷音(地球出身 異世界部屋:横綱)
初日 〇 都路流
決まり手:押し倒し

体格差がある都路流の本能に任せた力任せの野生相撲に
雷音が技術でカバー、横綱の貫禄を見せつけました。
都路流は相手が軽い分、どうしても出足の方が勝って行けると思ったんですね。土俵際の甘さが目立ちました。
辻相撲で鳴らす都路流にはこの雷音との取組は良い経験になったのではないでしょうか。
いい取組でした。


※大相撲ダイジェスト風に書いてみましたが、安心してください
異世界転生モノです

★★★ Excellent!!!

破竹の勢いのまま勝ち続けた若き横綱・雷音。
しかし、そんな彼でも蓄積してきた体の悲鳴、そしてそれが引き起こした病には勝てず、若くして命を落としてしまいました。
ですが、そんな彼を応援していたのは「人間」ばかりではなく……?

いろいろと都合良く物事を動かす存在に躍らされても、日々精進、相撲を取る事を何よりも楽しみにする雷音関にとっては些細な事。異世界で出会った相手に興奮するその姿は、まさに横綱にふさわしいものかもしれません。

もし長編で見る機会があったらぜひじっくりとその活躍を楽しみたい、まさに「異質」かつ痛快な転生ものの短編作品です。

★★★ Excellent!!!

もはや、web小説界における定番になった異世界転生。
だがしかし!
横綱を転生させるなんて発想今までにあっただろうか……。

否――

あるかもしれないけど初めて読んだ!
その衝撃たるや――実にはっけよい!

いやはや、私もAV男優とか色々と考えました。
しかし、横綱……。

うん、この発想はなかった。

いくらチート能力を与えられてもやることは相撲!

しかも、相手は異世界のモンスター。

こんなの……
面白くないわけなじゃないですか!!
それだけじゃない。
おまけにぐいぐいと読まされてしまった。
そして、相撲が見たくなる。

ナンダ……コレハ……

1話完結ですが、是非とも連載で読んでみたいです。