魔法使いと珈琲を

作者 宇部 松清

7-4」への応援コメント

このエピソードを読む

  • お久しぶりです(^^)

    ラブコメを軸にファンタジーが展開されるという、実に美味しい展開になってきましたね! 読みやすさも合わせると、一石三鳥? というところでしょうか(笑)
    祥太朗たちの若い恋愛と、お父さんとお母さんの結婚、そしてそれらを取り巻く家族愛という感じで、実にハートフルなお話です。
    今後もこの世界を楽しませていただきたいと思います!(^^)!

    作者からの返信

    岩井喬様

    お久しぶりです(*'▽')

    のんびりゆっくりお付き合いいただければ幸いです(≧∇≦)

    2019年3月14日 21:47