魔法使いと珈琲を

作者 宇部 松清

3-2」への応援コメント

このエピソードを読む

  • ある意味、等価交換の法則ですね。物質の単純移動なら、錬金術とは言いませんが。

    作者からの返信

    時織拓未様

    そ、そんな感じです!(ほんとに?) 

    何かこう、ぱんぱかぱーんで何でも思い通りになる魔法って、ゲームの中の話っていうか、現実味がないなぁって思って、ですね。まぁ、魔法の時点で現実味も何もないわけですけど(笑)

    なぜ塩味になってしまうのか。
    それは追々です。

    2018年12月19日 18:52