果樹園の指と釣具店の声

作者 宇部 松清

79

29人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★★ Excellent!!!

読むと、そう思わずにはいられない、熱量のある作品です!

伊達眼鏡の真面目な爽やかイケメンアナウンサー・章灯が、ある日、歌の巧さを見込まれて、ボーカルをやることに。
しかも、メンバーは一癖も二癖もありそうな人達ばかり!

さらには、デビューまでに親睦を深めるということで、作曲&ギタリスト担当の晶と同じ家で暮らさねばならなくなり……?

爽やかイケメンアナウンサー、華麗なる転身なるか!?

この章灯さんが歌い、晶くんが演奏するシーンを読んだ瞬間、リアルで! リアルでこのセッションを聴きたい―――っ!(机バンバン)
と、思わずパソコンの前で叫んでしまいました!(≧▽≦)

いやほんと、誰か実写化してくれませんか!?( ゚Д゚)ノシ
百歩譲って、音声だけでもいいですから……っ!(>人<)

この二人のライブがあったら絶対に行きたいっ!( ゚Д゚)ノ
そう思わずにはいられない、素敵な歌声とギターが奏でる物語、どうぞお楽しみください!(≧▽≦)

★★★ Excellent!!!

このお話は、真面目でさわやかなイケメンアナウンサーをロックユニットで売り出す、という企画から始まるのですが。
「え!? これどうなっちゃうの?」と、良い意味で読者の考えを超える展開がテンポよく進んでいくので、どうなるのだろうと思わず話にひきこまれちゃうんですよ。

そしてまた、登場人物のキャラクターがいいですね。しっかりキャラクターが確立していて、それぞれ個性豊かに描かれているので人物が生き生きとしていて楽しいのです。

もうね、毎日の更新が楽しみで。
今はメインチャプター1が終わって、これまで描かれなかった別視点が番外編で描かれているところです。これがまた美味しいお話なんですよ。

この物語が長編でよかった!
軽快でポップ、そして甘いラブコメはいかがでしょう?
おすすめです♪

★★★ Excellent!!!

朝の番組さわやかアナウンサー章灯は、あるとき突然ロックユニット結成を告げられて。
しかも役割はヴォーカリスト。

真面目だけれど遊び心もあり、柔軟性に富んだ主人公・章灯が、等身大でとても良いです。
アナウンサーと聞くと浮ついたイメージを頭に浮かべてしまいますが、そういう部分も無くもないけれど、基本的に誠実で彼の考え方に同意できます。

そしてまるで「天才」と称するに値する存在である晶、最高です!

バンドの愉快なメンバーもそうですが、特にこの晶と章灯が絆を深めていく様子がとても読んでいて楽しいです。

晶には大きな秘密がありそうです。^-^
そう予想がついても物語は面白く……先の展開を期待してしまう。

読者に必ず満足を与えてくれる、素敵な作品です。

★★★ Excellent!!!

入局五年目。
アナウンサー山海章灯が、上司から告げられたマル秘企画とは……。

ロックユニットを結成することだった。
バンドを結成するために集められたのは、個性豊かなメンバー達。
彼らと共にまずはデビューを目指すため、メンバーの晶と同居を開始した章灯なのだけど……。

と、現在まだまだ掲載が始まったばかりの物語ですが……。

いや、設定が面白い!!
アナウンサーを主人公に持って来たうえに、「朝のさわやかお兄さん」とは違った、ロックバンドというギャップで売り出そうとするテレビ局。
その思惑!! いいよ!! 実際にあったら面白い!

そしてですね……。
タグ、ですよ……。
このタグをご覧下さい。
……なかなか興味がそそられる単語があるではないですか。
(ちなみに、今日、そのタグつけのキャラが登場しました)
これからの展開が楽しみです。

★★★ Excellent!!!

割と男らしいラブコメです。時代背景を考えながら「あー確かにこの頃はこんな時代だったなぁ」と感傷に浸りながら毎日少しずつ楽しませていただきました。小気味良いテンポで綴られる一話一話、個性的なキャラの掛け合いに笑わされながら、不意に挟まれる良い話、しみじみほっこりクセになる宇部ワールドです。

★★★ Excellent!!!

 しっかりした文章からにじみ出す、小説のおもしろさにあふれた作品です。
 良い小説に出会うと、思わず頬が緩みます。これはそんなお話です。
 謎のギタリスト晶(アキラ)と、それを取り巻く男性三人の魅力が随所に光ります。
 読み始めると、止まらなくなる。このお話が長編でよかった。