第60話 チーズはね…

「カニカマありがと、チーズもね…でも、言わなきゃならないことがある」

「なに?」

「さけるチーズは食べられるけど、塊は食べられない」


 なにが違うんだろう…。

「食べられなかったら、お店の誰かにあげていいよ」

「ううん、少しずつかじるよ、食べるよ」


「無理しなくていいよ」


 味とかじゃないんだな…なにか違う部分でダメなんだな…。


 かじるんだ…リスみたいだな。

 しばらく逢ってないけど…。


 スマホの写真の彼女を眺める、前歯が2本、そうなんだ…げっ歯類みたいな顔してるんだ。

 自分のことを猫だ、黒猫だと言っていた彼女。


 猫でもリスでもいい。

 ただ幸せであれば…。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

作者を応援しよう!

ハートをクリックで、簡単に応援の気持ちを伝えられます。(ログインが必要です)

応援したユーザー

応援すると応援コメントも書けます