6/16 胡瓜の漬け物(失敗)

傷んでいる胡瓜を食べてはいけない(戒め)


昨晩市民プールから帰り、手っ取り早く塩分と水分を補給しようと胡瓜を浅漬けにして食べたのだが、その胡瓜が傷んでいた。

蛇腹切りにしている最中に少しぐじゅぐじゅしているのに気付いたが、大丈夫だろうと判断した結果がこれだ。何たる大失敗。


ちなみに、蛇腹切りというのは対象を横に寝かせた状態で斜めに3/4ほどの切り込みを端から端まで入れ、ひっくり返してから再度斜めに3/4ほどの切り込み端から端まで入れた飾り包丁の一種だ。

これを綺麗に入れると歯ごたえが柔らかくなり、塩水につけるとまるで蛇かのように「ぐねり」とする。

数ある飾り包丁の中でも、特に美味しさが増す切り方だ。覚えておいて損は無い。


痛んだ胡瓜を食べてからは朝まで吐き気と頭痛と腹痛に苛まれた。

直前に牛乳を飲んでいたのもいけなかったのかもしれない。胃の中で牛乳が菌に犯されて発酵しているのが分かった。貴重な経験だ。

そのせいで腹が張るし、水分を取れば上から出るし、頭痛のせいでまともに立っていられない上に寝ることも出来ないし、定期的に水だけの便がでる。


このままでは水分不足になると思い、なんとか外に出て自販機でスポーツドリンクを買って飲んだが、数秒後に全部マーライオンの如く綺麗な弧を描いて噴出した。

あれは動画に取るべきだったと思う。


とりあえず吐いた事で毒素が抜けたのか楽になったので、なんとか寝て起きたところだ。

未だに固形物は食べられないし、水分を取ると下から出るが、もう峠は越えただろう。


本当に、傷んでいる胡瓜を食べてはいけない(戒め)

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

作者を応援しよう!

ハートをクリックで、簡単に応援の気持ちを伝えられます。(ログインが必要です)

応援した人

応援すると応援コメントも書けます