紅き龍棲の玉座

作者 五月雨輝

44

16人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★★ Excellent!!!

読み始めればすぐに体感するだろう。
そこには確かに戦場が有り、一瞬の内にも男達が吼え、知略は巡り、刃が敵を貫き、人の命が散っていく。
読者への俯瞰した戦況周知と一戦局の中の将兵のドラマ。
これらを絶妙なバランスでやってのける手腕に冒頭から引き込まれる。

硬派な戦記物に飢えている諸兄、ここにあるぞ!

★★★ Excellent!!!

読んでみて、世界観やストーリーがよく作られているなと思ったよ
舞台は中華圏で人名は西洋って感じかな?
リューシスの複雑な立ち位置とか、読んでてなんとも言えない気持ちになっちゃう。
天法術という名の魔法があり、戦いがあり、駆け引きがあり……
登場人物が生きて動いてる、そう感じた。人の心の動きもよく描かれているように思えた
陰謀から始まる逃走、リューシスどうなる!?

個人的にはジェムノーザがカッコよくて好きだなー。まだ途中までしか読めていないけれど、今後もゆっくりと読んでいこうと思うよー
この小説、オススメです!!

★★★ Excellent!!!

概要を読むとファンタジーのような印象を受けますが、架空世界の歴史小説です。
そして何よりもエンタメ小説として一流の作品です。
歴史や人々の生活も丁寧に造り込まれ、読者の想像力を刺激してやみません。
冒険あり、魔術あり、権謀術数あり、会戦あり、個人戦あり、と誰もがどこかで楽しめる素晴らしい小説です。
ヒロインやマスコットも登場し、推理小説的な伏線や細やかな人心の動きも散りばめられ、読んでいて飽きません。

まだ連載途中ですが、お勧めの小説です。皆さん是非お読みになって下さい。