群青の道をゆく

作者 まるた曜子

願望を取り除いたフィルターで世界を見るのは難しい

  • ★★★ Excellent!!!

感情の理解と言語化についてあれこれと考えたくなるお話です。
恋愛が理解できないからこそわかりたくて追い求めてしまう気持ちはわかるような。
ただし知ることと、当事者になることは、また別であって。
巻き込まれてしまったことで彼は一つまた感情というものの厄介さに気づいたのか、気づいていないのか、どちらでしょうね。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

藍間真珠さんの他のおすすめレビュー 9