のみすぎ、違法の存在と出会う

前回までのあらすじ

私の名前は酒野美杉(さけのみすぎ)、ちょっぴりお酒が好きすぎるただのアラサー。


成り行きで勇者候補という冒険者にされてしまい、個性溢れすぎる仲間と

このボロ宿、国民冒険宿舎:くたびれ荘に厄介になってるの!

この間は宿屋のマスター、輝さんの紹介でヘンピナ村の原住民ゲリラを討伐に行ったのだけど、実際は魔界から人身売買されてやってきた派遣労働者たちが本国に戻るために立て籠もっていただけで、悪いのは村の人だったの!

もー、ありえないって感じ。

結局そんなわけでまともな謝礼は出ず、ツケは解消されないまま。


はー、どこかにいい依頼でも無いかなー。





…ふぅ。

このくらい可愛く紹介しておけば、書籍化して絵師さんがついたらきっと美少女に書いて貰えるだろう。

こんなぶりっ子なんて酒飲まないとやってられねっつーの。

あ、輝さんビールおかわり!

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

作者を応援しよう!

ハートをクリックで、簡単に応援の気持ちを伝えられます。(ログインが必要です)

応援したユーザー

応援すると応援コメントも書けます