クレイジーエメラルド・ショウクワイア

作者 白乃友。

49

17人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★★ Excellent!!!

まだ多くは始まっていませんが、ロッケンローラーの主人公とデザイナーのオークの少年からは熱烈な意思と情熱、それを表に出したいが出来ないでいるような鬱屈とした青い思いが感じられます。彼らのこと読んで、見て、感じるだけで、彼らが不条理な世界に奏でるだろうロックが楽しみで仕方なくなるような作品です。