ツツジと夏の坂道

作者 渡辺ファッキン僚一

44

15人が評価しました

★で称える

レビューを書く

ユーザー登録(無料)をして作者を応援しよう! 登録済の方はログインしてください。

★★★ Excellent!!!

――

物語は途中から政治やテロの話が重なるため、いま新作として出すのは難しいだろう危険球。

そういえば十年前にはテロしかないという空気の時代があった。しかし、ファッキン渡辺はすでにその挫折を見越していたようだ。いまだからこそ理解されるテロ思想とその挫折。そして、その先。

さんがに★で称えました

さんがに★で称えました

さんがに★で称えました

さんがに★で称えました

★★★ Excellent!!!

――

オーソドックスなボーイミーツガールのお話かと思いきや、いやいや途中からの急カーブにいい意味で本当に驚きましたし、とても現代的とも思いました。
こういう恋、こういう風景が世界のあちこちで展開されて、切なく、でも前向きな気持ちを忘れないでいさせてくれる一本であるように感じました。
★はみっつでお願いします。

さんがに★で称えました

さんがに★で称えました

さんがに★で称えました

さんがに★で称えました

さんがに★で称えました

さんがに★で称えました

さんがに★で称えました