ダブルクロス3rd シンドローム考察・寸評

作者 うみぜり@水底で眠る。

259

90人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★★ Excellent!!!

データ的な観点、ロールプレイ的な観点からでも非常にためになる考察を含んだ本作品。
未プレイ、初心者、慣れた人、データ面が好きな人やロールプレイが好きな人にまで幅広く勧められる。

イメージを掴む上でも非常にためになる上、作者の一言コメントがじわじわツボに入る。
書き慣れた方なのが文章から伝わるほど、シンプルに理解しやすい書き方も魅力。
エッセイ的に愉快に読みつつ、気づけばあなたもオーヴァードになっているでしょう……?
ぜひこれを手によいDXライフを!

★★ Very Good!!

ところで、モルフェウス×ブラックドックのパワードスーツ型ってどうですか?
所持は基本、上級、EA、IC、LM(FH使わないから持ってるけどPEは要らない)
Dロイス『錬金術師』、ハンドレッドガンズ(メイン)とアーマークリエイト(パワードスーツっぽさを出したい人向け。要らないが結論になるかもしれないけど、生かす方法も考察)で。

★★★ Excellent!!!

FEARゲーなら当然なのですが、能力の把握=プレイヤー間の実力差に繋がるので、端的に説明してくれるモノがあって、本当に助かりました。
今回新たなキャンペーンを行うにあたって、新人が二人もいて、更に片方がTRPGも初心者ということで、紹介させていただきます。
ありがとうございました。

★★★ Excellent!!!

 ダブルクロス3rdというTRPGにおける花方、使用キャラがどんな異能力を持っているかを書き出し解説したもの。

 TRPG初心者やダブルクロス初心者にはちょっとハードルが高く、やりこんでいるベテランプレイヤーには通常な知識の、内容となっています。

 正直なお話、「それを言っちゃあ、おしまいよぉ(byフーテンの寅さん)」という、見も蓋もない内容で、ルールの範囲内でえげつない火力のキャラを作れてしまう虎の巻です。多少ダブルクロスをやってきた中級者のためのモノと、割りきって提示するのが良いかと。

 後で活用させて頂きます。

★★★ Excellent!!!

各シンドロームにおいて最もメジャーかつ有効な最適解を記してくれている。
特に中級者になり、強い組み合わせや定番の組み合わせを知りたい場合などは重宝する記事になるだろう。
各種サプリメントの情報も合わせて記載されているため、必要な資料を参照しやすい。
唯一残念な点は、DX3においてロマン型や独自の組み合わせ型といった「強くないけど楽しい」エフェクトの選び方に関する記述がない点である。
分かりやすさと引き換えなのは仕方ないが、画一的なキャラクターの量産ではTRPGは面白くない。
本作品の読者の方には、著者の方が著された「強い雛型」を体験した上で、独自のキャラクター性を追求していってほしい。

★★★ Excellent!!!

ダブルクロス3rdのビルドについて的確に記した寸評。
時に丁寧に、時に諧謔を交えつつ、大胆に描かれたシンドローム考察です。

確かな経験とデータ勘から導き出される正解への道筋は、著者の筆力によって読み物として面白いレベルになっています。
稀に混じるシンドロームのRPでの利点を語るパートは特に面白く、キュマイラの項ではクスッとしました。

時の棺やサイレンの魔女がどうとか言ってダブルクロスを敬遠してきた人にも胸を張ってオススメできます。
この世界はこんなにも可能性に満ちています!

ダブルクロス入門に読みやすさを求めるならこれです。必読!