エゥディカの戦う人々【Armor Age of Aeudhika】

作者 輝井永澄

39

13人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★★ Excellent!!!

どうにもピリっとしない男。でも、それがかっこいい。

中世ヨーロッパ社会に、近代的な市場経済が根付き、しかも魔法によって高められた科学も存在する(?)世界。
サイエンスフィクションファンタジーといえるようなジャンルです。
SF音痴のレビュワーでも、ナレーター視点が現代人なので分かり安く、すぐに世界観を咀嚼出来てのめり込めました。

★★★ Excellent!!!

機械化装甲鎧(フルプレート)なるロボットが運用されているスチームパンクな世界。

そこでは借金まみれになった騎士ガウィさんを始め、様々な人々が交錯し合う。
先述の借金まみれな騎士、名を上げようとする騎士、カルトにいながらも疑問に満ちた女性騎士。そんな人たちが機械化装甲鎧(フルプレート)を操り、この泥臭い世界を駆け抜ける。

まるで人々の生きざまを覗くような世界観。どこか寂れながらも飄々している所に、目が釘付けになっていく!
そういう世界観が好きな方には是非お勧めです!!

★★★ Excellent!!!

まずもって世界観が素晴らしいです。

どんなに素晴らしい世界も、その見せ方によっては残念な結果になりかねませんが、本作は見せ方も素晴らしい!!キャッチコピーとあらすじそのままの世界に、ぐいぐいと引き込まれます。

また、世界観と両輪をなす登場人物達も魅力的、かつ躍動感に溢れています。そして驚いたのは、一章と二章で視点キャラが変更されていたこと。こうして様々なキャラによってこの魅力的な世界が語られていくのかと思うと、ますますワクワクが止まりません!!

ぜひぜひ、多くの方に読んで頂きたい一作です!
騎士、そして従者。火を噴くエンジンなどのキーワードにピンときた方はぜひ!!

★★★ Excellent!!!

中世ヨーロッパ風の世界を舞台に、巨大な鎧(という体のロボ)を操る騎士たちの生活を情感豊かに描いた作品です。

借金にまみれる騎士、借金取り、返済のための仕事……。
生活感に溢れるジャンクフード中毒……もとい騎士ガウィ・ジンライの歩む道とは、果たして。

飄々とした主人公に期待が高まります。更新を追いかけて損なし。
更新が今から楽しみです。