オチのある短編集

作者 かんらくらんか

終末のアート倶楽部」への応援コメント

このエピソードを読む

  • 人類社会のある種の究極形ですね。
    一見、ディストピアかなと思ったのですが、ランキングを判断材料を考えるに、ユートピアともとれますね。
    より、洗練された資本主義なのかもとも感じました。
    面白かったです。

    作者からの返信

    コメントありがとうございます!
    いろいろな見方のできる話になればと、自分なりに社会のことや、身近な想いも盛り込んでみました。
    面白かったと言ってもらえて嬉しいです。

    2018年9月5日 23:24

  • なかなかシュールですね。読んでいて引き込まれました。
    一応……
    アートランキングは勝手に僕たちの脳を覗いて「たった」わけ。
    たって? でしょうか。

    作者からの返信

    持論なんですが、今後、人工知能が人間と対等以上になっていくんじゃないかと思っていて、その時、あまり悲観せずに楽しんでいたいというか、それでいいじゃないかと受け入れたい、そんな気持ちを込めてみました。
    あまり解説するのもよくないですね。
    自分的には入魂の一作でした。

    誤字の指摘ありがとうございます。
    おっしゃるとおりです。
    修正しておきます。

    2017年6月3日 23:19