第24話 2014年 フェス「AOMORI SHOCK ON」

-タイムテーブル-

■2014.9.27 Sat.

メインステージ(*サブステージ)

10:30 BLUE TOKYO

11:00 BEE SHUFFLE

11:25 SUPER☆GiRLS

12:15 超特急

13:05 MAX

13:35 *Doll☆Elements

13:55 ℃-ute

14:25 *SONOMI

14:45 三浦大知

15:35 ねごと

16:05 *あゆみくりかまき

16:25 NMB48

17:25 KREVA

18:25 キム・ヒョンジュン


■2014.9.28 Sun.

メインステージ(*サブステージ)

10:30 ond

10:45 Faint⋆Star

11:00 板野友美

11:50 Berryz工房

12:40 仙台貨物

13:10 *Little Glee Monster

13:40 9nine

14:10 *SOLIDEMO

14:30 DA PUMP

15:20 中川翔子

16:10 大塚 愛

16:40 *UL

17:10 HY

18:00 河村隆一

19:00 中村あゆみ



行きましたAOMORI SHOCK ON。もう4年も経つのか、記憶が曖昧過ぎて今や何とも。かなりのエア記事になり恐縮です。


チケットは前売り1日の通し券7,700円でしたが、当時出演アーティスト固まっていなくて、ややギャンブルに出ては2日通し券の14,400円買いました。


取り敢えずNMBが出演発表という事で、9.27分のチケットだけで良いかなと逡巡。遠征に行くより安いし、ここでやや折れる。

そして追加発表で9nineが9.28出演との事。ここも遠征行くより安いし良いかなと。ですがこの時点でも、まだ1日分の通し券は疎か2日通し券もまだ検討です。

そもそも青森に、本当に有名アーティストが来ては、本当に盛り上がるかと躊躇うも、ただ思い出作りで参加を決意しました。



9.27も9.28も、朝から決して見ず、トリさえも見ずに帰りましたけど。言ってしまいますけど、正直然程盛り上がりませんでした。

そう、来場者が圧倒的に少なかったです。公にはフードエリアとライブエリアが有り、それとは別に広大な敷地も用意されてました、運営は恐らくライブの為にライブエリアと広大な敷地の2つを使い切りたかった様ですが、実際には集まったのは1つのライブエリアに半分位。


地元テレビ局もM-ONも入ってフル録画していた筈なのですが、今日迄放送される気配は全く無し。M-ONなら放送してくれるかなと思ってましたが、歴史的ステージには程遠いので止む得ませんね。


やや観客の側でお寒い会場の雰囲気でしたので、アーティストにあれやこれやは言えないものの、書き残して置かないと忘れますね。以下列挙。



・MAX

もはや盤石のセットリストで、「Ride on time」青森で見れるなんて有り難いものです。


・三浦大知

大知も当時クラブ寄りでは周知の通りでしたが、一般ブレイク前の大知見れた皆さんはもっと誇っても良いと思います。


・NMB48

多分口パクでは無かった筈。ステージも黄金期のメンバーが揃っておりお得の限り。ただMCの山本彩の謎すぎる喋りで呆気に囚われました。まあそこは忙しいからなのだなと。


・KREVA

KREVAも弘前出身と相まってかフェス二日通じての堂々たるベストパフォーマンス。当時然程ファンで無かったものの魅了されました。三浦大知を呼んでの「全速力」はただ興奮。


・板野友美

「Dear J」の低音がブンブン鳴っては、モニターぶっ壊すのでは無いかと思いました。何しでかすのと、ヒヤヒヤして見てはで、今はそれしか覚えていません。


・仙台貨物

仙台貨物誰?と思いましたが、ライブエリアにはオレンジのつなぎを来た方々が大列挙。ステージのイコライジングはベストそのもので、凄い新人だなと思いましたけど。後で調べたらナイトメアの変名バンドでした。こういう出会いもフェスそのものなんだなと。


・Little Glee Monster

まだ6人体制で、タイアップも未だの頃。ステージもサブステージでやや繫ぎの立場。皆若過ぎて低音もままなりませんでしたが、ハーモニーは唯一無二の可能性を示してました。


・9nine

まだ5人体制で、セットリストは代表曲の「Re:」を中心にEDMっぽい曲で構成。観客と一緒に踊りをしようとの心意気も有り難いもの。唄もダンスもアイドルで最高峰であると確信しました。ただ「Cross Over」「SHINING☆STAR」は聞きたかったな。まあそれが当時の9nineのカラーと言われればそこまでなんですけどね。


・DA PUMP

お馴染みのセットリストのものの、バックトラックが古いのか、ハイゲインが出ていませんでした。テレビなら聴官上聞こえないフリーケンシーはカットされて、それでも良いのですが。それなりに大きいステージになると空気を振るわせないといけないので、そこがやや残念でした。


・中川翔子

まさかのバックバンドの配列に、リハ無しの本番に、全力熱唱。そしてコーラスはリトグリも入れてただ煌びやかに。ミラクルか、一番の賑わいでした。


・HY

テレビでは伝わらないバンドの空気感って、どうしてもあるものだなとつくづく思いました。HYの息が長いのも分かります。初めての曲多かったですが、もっとステージ長くても飽きない筈です。ゲストにエイサーも交えて、ギャラ貰っても赤字ではと意気を感じました。


・河村隆一

ピアノはまさかのTourbillonの葉山、ピアノのイントロ聞いただけで、はきと分かりました。願わくばTourbillon来て欲しかったな。バラードよりロック聞きたかったと。




行きます。AOMORI SHOCK ONは何故歴史に名を残せなかったのか。

ライブエリアは遠征民の手助け有りも、そこは青森県人がメイン。一般人にフェス慣れした方々は全くおりませんので、レスポンス始めそれはもう、もうです。


もっと事前番組でフェスの盛り上がり方レクチャーすれば良いものの、実際は青森放送の深夜番組「スーパーロックライン」で出演アーティストのPVを流す位でしたからね。そこの配慮ですよね。


それとまあ、肝心のステージングは、遠征バスの遠征民の応援有るも、お目当てアーティストが無ければ散り散りに。ここですよね、がらがらの雰囲気。これではとても放送も出来ないし、応援も少ないから、アーティストにも対して失礼だったかなと。


とにも、チケット捌いて観客の頭数揃えれば、盛り上がるであろうのコンセプトは見事裏目に。特定のアーティストの公演なら、それなりにファンの一体感もあったでしょうが、30分60分のステージで初見の観客を音楽で魅了するのは至難の業です。


それならば、青森でフェスをするなら、どうすべきか。AOMORI SHOCK ONは全て盛り込んだけど、盛り込み過ぎてジャンルレスになってしまい、方向性が皆無に。まずそこに青森らしさはあったのか。ロックかアイドルかJ-POPに徹した方が一貫性も有り、まあついでに聞いてみようかの雰囲気になったかもと思います。

起爆剤として、吉幾三なり、シングライクトーキングなり、スーパーカー一日再結成すれば、ややだったかなとも。ふとです。



そしてもう一つのフードエリア。Berryz工房のももちも帆立美味しかったと言ってくれましたが、地産地消で美味しかったの評判多々有り。プレートでがっつりメニューが少なかったので、個別に買って行ってはやや割高の雰囲気。ここは限りなくフェス的で有りますが、朝昼晩いるのですからプレートメニュー多くても良かったのではと。

私が食べたのは、めぼしいのがなく、止む無く青森ぽっくない普通の焼きそばでした。ラーメンの種類が多くても良かったと思います。



それで次回のAOMORI SHOCK ONは開催されるのか。まず難しいでしょう。

9月とは言え、たまたま日差しも厳しく簡易テント用意しないと日射病になるでしょうし。携帯の電池切れても出張公衆電話なり充電コーナーも無いのも如何ですね。遠征民の為にもフードエリアも品切れも無しにはして貰いたいし。

細かい問題を真摯に全てクリアしないと、青森での大規模フェスはままないらいでしょう。こんなところで挫折したらまいねよ。けっぱろうよ。




-フードエリア-

①深浦マグロ料理推進協議会

メニュー

マグカツドック

②東北町 飲寝起(のんき)

メニュー

しじみラーメン/ガニ汁(モクズガニ)/北あかりフライドポテト/小川原湖ピザ

③むつドライブイン

メニュー

海軍コロッケ(スタミナ)/海軍コロッケ(ホタテ)

④五島軒

メニュー

スティックパイ/リングクッキー/とうもろこしプリン/牛乳プリン/かぼちゃプリン/モナスク/陣屋桜/函館ジュエリー

⑤弘前いがめんち

メニュー

いがめんち

⑥whoo-whoo食堂

メニュー

牛たん焼き/牛たんラーメン/牛たん焼きそば/牛たんフランク/ふわ氷

⑦港町HAT TRICK

メニュー

イカメンチ/肉巻きドック/ナン/さつまスティック

⑧居酒屋 かえる

メニュー

豚タン1本焼き/モツゴボウ焼き/塩焼きそばレモン汁/汁物

⑨炭火焼肉酒房 牛寿 -Gyujyu-

メニュー

青森ホルモン焼き/青森もつ煮込み/青森ホルモン丼

⑩バルhachi

メニュー

青森市長谷川農園のトマトのパスタ/長谷川熟成豚の串焼き/青森短角牛の煮込み

⑪やきそば焼翁

メニュー

いか焼きそば/生干しのいか焼/ホタテの串焼き(2本)/牛くし/やきとり

⑫平内ほたて

メニュー

ほたての貝焼き 2枚

⑬七里長浜きくや商店

メニュー

焼きイカ 1枚

⑭Sokka

メニュー

青森りんごのチーズタルト 他各種/弘前小栗山産マロンペーストのロールケーキ/嶽きみ入りクレームブリュレ/カシス入りベリージャムとチョコレートのプチクレープ

⑮炭火焼肉 泉味亭

メニュー

道産肉巻牛串

⑯ニョッキーナ

メニュー

揚げニョッキ/揚げニョッキ&ゴルゴンゾーラソース/揚げニョッキ&ボロネーゼソース

⑰やきそば 川村

メニュー

やきそば/リンゴソルベ/フランクフルト/豚串

⑱函館黒船

メニュー

木古内和牛カレー

⑲ミルクハウスROSAS

メニュー

ミルクドーナツセット(ミルキング牛乳付き)/ミルミルスープ(ポタージュスープ)/ミルクプリンMayu

⑳(有)バーム 三代目 膳

メニュー

冷やしフルーツ/ジャークチキン/スタミナ源たれ串焼き/鉄板焼き

㉑BLUCE

メニュー

ナンバ野郎バーガー/婆沙羅コーンドッグ/アップル&マンゴーのシェイブアイス

㉒俵屋

メニュー

いか飯(小)/焼豚のり巻/ジャンボマグロメンチカツ/鯖ジャーキー/サバドック/せんべい汁

㉓(株)小倉家 旬亭 浜まち

メニュー

生姜味噌おでん/バラ焼 /いか飯/ハムカツ

㉔イタリアン ダイニング Kei

メニュー

短角和牛のボロネーゼ 生リングイネパスタ/短角和牛の串焼き バルサミコソース

ポみっと!店舗詳細へ

㉕鯵ヶ沢町駅前チキンボー

メニュー

チキンボー(鯵ヶ沢名物)

㉖里山夢食堂

メニュー

八戸せんべい汁/味付こんにゃく(八戸スルメだし)/味付ゆでたまご(2個)

㉗嶽きみ天ぷら・なじみ

メニュー

嶽きみ天ぷら

㉘焼肉ホルモンガっつ

メニュー

カルビ串焼/シロコロ串焼/モツ煮/焼肉弁当/かき氷

㉙ジャンボおでん

メニュー

ジャンボおでん

㉚中国料理彩風塘

メニュー

若鶏の米粉唐揚げ/厚沢部メークインの焼鳥コロッケ/厚沢部プレミアポップコーン

㉛黒石つゆやきそばHAPPY麺恋゛ジャー

メニュー

黒石やきそば/黒石つゆやきそば





■公式ホームページ:AOMORI SHOCK ON

http://www.shockon.jp/

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

作者を応援しよう!

ハートをクリックで、簡単に応援の気持ちを伝えられます。(ログインが必要です)

応援したユーザー