第19話 2018年 イベント「AKB48 53rdシングル 世界選抜総選挙〜世界のセンターは誰だ?〜/AKBG」そしてMV「センチメンタルトレイン/AKBG」

HDRの追っかけ再生で「AKB48 53rdシングル 世界選抜総選挙〜世界のセンターは誰だ?〜」見ました。選挙の結果はどうこう抜きで、まあ今のAKBらしいなと。


AKBGに興味持ったのはいつ頃か、総選挙の成績から見てみると、2013年の「AKB48 32ndシングル 選抜総選挙〜夢は一人じゃ見られない〜」なのか。ああ確かに大島優子目当てで見ていたよなと。それなりに懐かしいな。


私は限りなくライトなファン故にライブ参戦は少ないです。盛岡のチームK公演/青森のSKE公演/青森SHOCKONのNMBステージ/ABAまつりのチーム8ステージの幾つか。あと岩手傷害事件後の青森での握手会。まあ実家近くに来ないと行きません。


数少ないライブ参戦ながらも言いたい事は、あれです。アイドルのステージは得てしてすべる。ほぼすべる。しょっぱなからどうしてもすべる。初期のAKBのスタジアムライブで秋元先生が怒っていたのはそこで、きっと最後まですべってたんだろうなと察します。


ですが、そこはAKBGには歴史が有り。すべりっぱなしでも、状況を覆してくるメンバーが何人もいます。


数少ないライブ参戦でそれが確認出来たのは、総選挙圏外ながらも雨の中できっちり踊れる横山結衣。2階席からでも何故かオーラがくっきり分かる小嶋真子。持ち歌”クロス”で凛とする高柳明音。超絶マルチパフォーマンスの古畑奈和。歌が心に響く横山由依。埋もれがちなステージで何処にいてもくっきり分かる須田亜香里。


これはテレビでは伝わらないと思うけど、伝わる様にしないといけないのが、ずっとこの先のAKBGの課題だろうなと。


そして恐らく、新選抜のシングルは原点回帰とかで…シンセブラスとブレイクビーツ1shotの曲に戻ったらどうしようとかも。


最後に敢えて言わせて貰うなら、ここで挙げた様なメンバーは育成では出て来ません。原石そのままに磨きに磨いて、是非共大切にして欲しいものです。このメンバー一人でも抜けたら、本当どうしようもなくなるよ。きっとね。





■AKB48 53rdシングル 世界選抜総選挙〜世界のセンターは誰だ?〜(ナゴヤドーム)2018年6月16日


1位  松井珠理奈(SKE・S)

2位  須田亜香里(SKE・E)

3位  宮脇咲良(HKT・K4)

4位  荻野由佳(NGT・N3)

5位  岡田奈々(AKB・4/STU)

6位  横山由依(AKB・A)

7位  武藤十夢(AKB・K)

8位  大場美奈(SKE・K2)

9位  矢吹奈子(HKT・H)

10位 田中美久(HKT・H)

11位 惣田紗莉渚(SKE・K2)

12位 高橋朱里(AKB・B)

13位 向井地美音(AKB・A)

14位 吉田朱里(NMB・M)

15位 古畑奈和(SKE・K2)

16位 本間日陽(NGT・N3)


17位 松村香織(SKE・K2)

18位 高柳明音(SKE・K2)

19位 小嶋真子(AKB・K)

20位 白間美瑠(NMB・M)

21位 奈良未遥(NGT研究生)

22位 岩立沙穂(AKB・B)

23位 太田夢莉(NMB・B2)

24位 西潟茉莉奈(NGT・N3)

25位 小栗有以(AKB・A/AKB・8)

26位 田島芽瑠(HKT・H)

27位 北川綾巴(SKE・S)

28位 荒井優希(SKE・K2)

29位 菅原茉椰(SKE・E)

30位 加藤美南(NGT・N3)

31位 福岡聖菜(AKB・B)

32位 峯岸みなみ(AKB・K)



圏外  横山結衣





まあ、そして色々な経緯を持って選抜メンバーによるMV「センチメンタルトレイン」に至る訳ですが。


その前にも、「センチメンタルトレイン」を音楽番組で3度程見たのですが、バックトラックが未完成だったのか、やたらハイハットの音が耳について、うるさすぎだなと。

トレーニング用のリズムマシーンの音っぽいなとか、テレビでもハイハットのイコライザーがハイ過ぎるとか、ディケイが長いなとか、ピッチが曲調とずれてるとか、これCD化の際は修正してくれないかなと思ったら、MVできっちり修正されていました。


MVでは、ハイハットは音量控えめ、ハイ成分ややカット、ディケイも短め、ひょっとしたらドラムキットを似てるものに差し替えたかもしれません。その分シンセ音が前に出て曲調が明快になりました。


思ってる以上にAKBのA&Rのスタッフはかなり優秀ですね、かなり腐心したと思います。


その曲調が明快になった故かどうかは分かりませんが、振りも衣装振り乱して動いて回っていたお披露目時に比べ、止めの動作を多く入れ、良いアクセントで目が疲れない絵作りになっています。


AKBの真価とは駄目だと思ったら躊躇い無く修正するんだなと、MV「センチメンタルトレイン」を見て思った次第です。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

作者を応援しよう!

ハートをクリックで、簡単に応援の気持ちを伝えられます。(ログインが必要です)

応援したユーザー